2021年 9月 27日 (月)

バスケ八村塁・阿蓮兄弟に「人種差別DM」 本人公開で「これは悲しい」「いつになったら無くなるんだ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   バスケットボールの八村阿蓮選手は2021年5月4日、SNS上で自身と兄の八村塁選手に対する人種差別的なDM(ダイレクトメッセージ)が寄せられたと明かした。

   阿蓮選手は「日本には人種差別が無いと言ってる人がいるけどこうやって人種差別発言をする人がいます」と伝え、塁選手も「こんなの、毎日のようにくるよ」と実情を語った。

  • 八村塁選手(2019年撮影)
    八村塁選手(2019年撮影)
  • 八村塁選手(2019年撮影)

「晒してどうにかなる問題では無いと思いますが...」

   富山県出身の塁選手と阿蓮選手はともにベナン人の父と日本人の母を持つ。兄の塁選手は米NBAワシントン・ウィザーズで主力として活躍。東海大学在学中の弟・阿蓮選手も21年2月まで日本のプロバスケットボール・B1のサンロッカーズ渋谷で特別指定選手としてプレーし、将来の活躍が期待されている。

   弟の阿蓮選手が4日夜、ツイッターで、自身のインスタグラムに寄せられたDMを公開した。内容は「死ね、間違えて生まれてきたクロンボ」「お前もお前の兄もバスケがうまいだけのただのクロンボ」と、自身や兄に対する人種差別的なメッセージだった。

   阿蓮選手は「日本には人種差別が無いと言ってる人がいるけどこうやって人種差別発言をする人がいます。晒してどうにかなる問題では無いと思いますが、皆さんに今一度人種差別の問題について関心を持っていただきたいと思いました」と公開した意図を説明。塁選手は阿蓮選手のツイートに返信する形で「こんなの、毎日のようにくるよ」と明かした。

   阿蓮選手のツイートを受け、日本のバスケ界も反応した。B1・三遠ネオフェニックスなどで活躍し、現在はBリーグ復帰を目指す並里祐さんは「これは悲しい。バスケうまいだけって、その"だけ"が難しいだよね。"だけ"でも極めたら素晴らしい事。人種は全く関係ない。人種差別だけじゃなく、いじめも一緒だと思う。人と少し違う、周りと違うだけで、差別される」と持論を示した。

   また、専修大学在学中で、B1横浜ビー・コルセアーズに3月まで特別指定選手として在籍したキング開選手は「いつになったら無くなるんだろう。いいこと何もないのに。世界のどこ行っても差別問題があるということを知って欲しい」とツイートした。キング選手はツイッターのプロフィール欄を通じ、自身が日本とアメリカのハーフであること、「I'm black and I'm proud」(私は黒人であることを誇りに思っている、編集部訳)というメッセージを伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中