2021年 6月 17日 (木)

中川翔子の「23年前ショット」に反響 「大人っぽい」「今と変わらない!」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   タレントの中川翔子さん(36)が2021年5月6日、自身のツイッターで幼いころの写真を披露した。

   幼さを残しつつも落ち着いた雰囲気の中川さんの姿に、ファンからは「大人っぽい」「今と変わらない」といった反響が寄せられている。

  • 中川翔子さん(2019年6月)
    中川翔子さん(2019年6月)
  • 中川翔子さんのツイッター(@shoko55mmts)より
    中川翔子さんのツイッター(@shoko55mmts)より
  • 中川翔子さん(2019年6月)
  • 中川翔子さんのツイッター(@shoko55mmts)より

「しょこたん、今と変わらない!」

   中川さんはツイッターに、

「13歳のとき? 香港のブルースリーカフェにて ドラゴンへの道 のギャングのボス、ジョンベンさんと」

とのツイートとともに写真を投稿。ブルース・リー主演の香港映画「ドラゴンへの道」でギャングのボス役を演じたジョン・ベンさんと、香港で撮影したものだという。

   黒髪の外ハネボブヘアに白いノースリーブのシャツを羽織った中川さんは、白いひげをたくわえたジョン・ベンさんに肩を抱かれ、はにかんだ笑顔を浮かべている。中川さんは愛らしい雰囲気を残しつつも、すでに大人びた美少女といった風貌だ。

   中川さんの可愛らしい少女時代の姿に、ファンからは称賛のコメントが寄せられている。

「かわゆい 外ハネショートオシャレ」
「しょこたん、今と変わらない!」
「しょうこちゃんおとなっぽい!!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中