2021年 6月 14日 (月)

ヒカル「僕が特別扱いするのは億からなんで」 140万円かけた純金PS5で「あえて」遊んで反響「富豪の戯れ」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   YouTuberのヒカルさんが2021年5月8日、自身のYouTubeチャンネルに投稿した動画で、およそ140万円かけて純金仕様のPlayStation 5を手に入れたことを報告した。

  • YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より
    YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より
  • YouTubeチャンネル「ヒカル(Hikaru)」の動画より

注文から半年以上を経て到着した純金PS5

   「【世界に250台】140万円の純金製PS5が半年待ってようやく届きました...」と題して公開された動画の冒頭、ヒカルさんは「いやー、ついにきました!」と言い、大きな段ボールを抱えて登場した。

   中身に入っている純金(24K)仕様のPS5は、世界で250台の限定モデルという。昨年、視聴者から「ヒカルさんっぽいPS5がある」との連絡を受けたヒカルさんは、この限定品をすぐに注文。この度、半年以上の期間を経て、ようやく届けられたと話した。

   値段についてヒカルさんは、「海外から取り寄せたりするので、関税とかだけで7万円取られた。なんか色んなお金取られて、合計で140万円ぐらいかかりました」と説明した。段ボールを開封すると、いかにも堅牢そうな黒いトランクケースが出現。ヒカルさんは「バチくそかっこいいぞ!なんやこれ!?」と感嘆する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中