2021年 6月 21日 (月)

竹原慎二、タトゥー若者を「鉄拳制裁」  本気スパーリング動画に反響「大病を経験されたのに...」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   元ボクシング世界王者でタレントの竹原慎二さん(49)が、公式YouTubeチャンネル「竹原テレビ」に、喧嘩自慢の若者とスパーリングをする動画を公開して反響を呼んでいる。

   きっかけは、竹原さんが運営するジムの生徒宛に届いた知人からのLINE。そこには「あいつほんとに強いの?www」「今度スパーリングさせろよ!余裕で勝てると思うからw」などと書かれていた。

  • 「喧嘩自慢」の若者とスパーリングする竹原さん(本人のYouTube動画より)
    「喧嘩自慢」の若者とスパーリングする竹原さん(本人のYouTube動画より)
  • 「喧嘩自慢」の若者とスパーリングする竹原さん(本人のYouTube動画より)

「マジで最近舐められてるんだよね」

   これを受けて2021年、5月15日に公開された「竹原を舐め切った喧嘩自慢の若造が殴り込み!ガチスパーリングで鉄拳制裁!」と題した動画で、竹原さんは「マジで最近舐められてるんだよね」とぼやきつつ、「懲らしめなきゃダメだね」として、挑発してきた若者とスパーリングをすることになった。

   喧嘩自慢の若者は仲間を引き連れ、定刻よりも遅れて登場。「ういーす」と悪びれもせずにジムに入ってきたことに対し、「お前ら何時だと思ってるんだよ」と竹原さんが叱りつけたのだが、彼らは気にも留めない。しかも、ジムに入っても土足のままだ。

   竹原さんが「怪我しても文句言うなよ」と忠告するも、若者の一人は「こっちのセリフです(笑)」と余裕綽々の構え。そして、スパーリングのゴングが鳴った。竹原さんが拳を交えるのは、2人の喧嘩自慢。ルールは2分2ラウンドで、相手のみヘッドギア着用で行われた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中