2021年 6月 13日 (日)

まるで組事務所...クラファンで1000万円集めた「任侠カフェ」が開店  人気メニューは「ただの水」?仕掛け人が語るこだわり

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   カフェの激戦地、愛知県名古屋市にオープンしたあるカフェがSNS上を中心に話題となっている。その名も「任侠(にんきょう)カフェ」だ。

   内装はドラマで見るような「危険な組」の事務所のようで、黒い椅子や机が並び、壁には「任侠道」と揮毫(きごう)した半紙が飾られている。来店すると、「若い衆」(キャスト)が客を「組員」として世話を焼く。まさに「任侠」の世界感を再現した独特なカフェである。

   「事務所」の隅には、囚人服に坊主頭の強面(こわもて)な男性のイラストが額縁に飾られている。彼こそが、任侠カフェをプロデュースした懲役太郎さんだ。

    J-CASTニュースは、任侠カフェの開店経緯や見どころを取材した。

  • 任侠カフェの様子(俺太郎さん提供)
    任侠カフェの様子(俺太郎さん提供)
  • 任侠カフェを楽しむ人々
    任侠カフェを楽しむ人々
  • 「カタギの人たちの想像する組事務所」を追求したという
    「カタギの人たちの想像する組事務所」を追求したという
  • 中身は「健全」なカフェである
    中身は「健全」なカフェである
  • SNSでも注目を浴びた本格的なスイーツ
    SNSでも注目を浴びた本格的なスイーツ
  • ガトーショコラ
    ガトーショコラ
  • ユニークなメニュー
    ユニークなメニュー
  • 衣装の有料貸出も行っている
    衣装の有料貸出も行っている
  • 好評だったクラウドファンディング
    好評だったクラウドファンディング
  • 任侠カフェの様子(俺太郎さん提供)
  • 任侠カフェを楽しむ人々
  • 「カタギの人たちの想像する組事務所」を追求したという
  • 中身は「健全」なカフェである
  • SNSでも注目を浴びた本格的なスイーツ
  • ガトーショコラ
  • ユニークなメニュー
  • 衣装の有料貸出も行っている
  • 好評だったクラウドファンディング

カタギの人たちの想像する組事務所は何か?という観点から考えた

   懲役太郎さんは2018年7月に「バーチャルユーチューバー」としてデビューした動画配信者だ。

   出所が近づいたため篤志面接委員(社会復帰の手助けをするボランティア)から許可をもらい、職業訓練との一環で配信している――との設定で、ユーチューブチャンネル「懲役太郎チャンネル」で活動している。

   チャンネルを運営する俺太郎さんは取材に対し、「ユーチューブチャンネルからのファンの交流の場があれば...と思いついたのが任侠カフェです」と話す。

額縁に飾られた懲役太郎さんと「懲役太郎チャンネル」を運営する俺太郎さん
額縁に飾られた懲役太郎さんと「懲役太郎チャンネル」を運営する俺太郎さん

   そこで2020年2月から3月の間、クラウドファンディングで開店資金を募り、838人から約1000万円を集めた。新型コロナウイルス感染症が拡大した影響で延期したものの、「支援していただいたファンの方々の気持ちを裏切ってはいけない」という思いから21年5月10日、ようやくオープンできたという。

   任侠カフェのこだわりについて、俺太郎さんはこう話す。

「まずは、あくまでもファンタジーであることを念頭に置きました。任侠カフェは実際の組事務所に寄せるよりも、カタギの人たちの想像する組事務所は何か?という観点から考えています。
こだわりとしましては、実際の事務所ではローテーブルが多いのですが、飲食がしにくいし、机が高いとイメージが損なう。それを解決する為に机の足を3.5センチ切断してバランスを調整するなど、細部にこだわって空間を演出しています」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中