2021年 6月 19日 (土)

古畑任三郎で最も印象的だった犯人役は? 読者投票の結果、同率1位になったのは...

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年4月3日に77歳で亡くなった俳優の田村正和さん。田村さんの代表作の一つが、94年〜06年にかけて放送された刑事ドラマ「古畑任三郎」(フジテレビ系)だ。

   ドラマでは田村さんの演技もさることながら、犯人役で登場する豪華なゲスト陣も注目を集めた。そこで、J-CASTニュースは読者アンケートを実施。古畑と相対した「犯人役」の中で、最も印象に残っている人物を聞いた。

  • もっとも印象に残っている「犯人役」は?(古畑任三郎 3rd season 1 DVD 販売元:フジテレビジョン)
    もっとも印象に残っている「犯人役」は?(古畑任三郎 3rd season 1 DVD 販売元:フジテレビジョン)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
    古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
    古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
    古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
  • もっとも印象に残っている「犯人役」は?(古畑任三郎 3rd season 1 DVD 販売元:フジテレビジョン)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)
  • 古畑任三郎で印象に残っている「犯人役」ランキング(編集部作成)

毎回「主役級」が勢ぞろい

   ドラマでは田村さん演じる警部補・古畑任三郎が独特な話術と高い推理力で、完全犯罪を目論む犯人を追い詰めていく。96年放送の第2シーズン以降は平均視聴率が20%を超えるなど、高い人気を集めた。脚本は三谷幸喜さんが手がけた。

   ドラマ最大の特徴は、犯人役に起用されたゲストの豪華さだ。本来ならドラマの主役を張っていてもおかしくない人気俳優やお笑い芸人、アスリートなど、その道の「スター」が相次いで出演。古畑の推理にどう抗い、そしてどう敗れていくのか。毎回、熱い視線が注がれた。

   J-CASTニュースでは今回、投票作成サービス「トイダス」を用いて、サイト内で読者アンケートを実施。レギュラー放送、スペシャル放送、そして06年放送「ファイナル」計41回の中で、もっとも印象に残っている「犯人役」を聞いた。

   投票は21年5月19日に開始し、21日17時時点で集まった1354件を集計。ここでは上位5組にランクインした「犯人役」を発表する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中