2021年 6月 19日 (土)

前澤友作、宇宙渡航に向けた「貴重映像」 巨大装置で重力テスト「慣れたもんだよ」と余裕の表情

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   ファッション通販サイトを手掛ける「ZOZO」創業者で実業家の前澤友作さんが2021年5月22日、自身の公式YouTubeチャンネルに公開した動画で、宇宙渡航に向けた過酷なテストを受ける姿を披露し、反響を呼んでいる。

  • 前澤友作さん(2018年撮影)
    前澤友作さん(2018年撮影)
  • 前澤友作さん(2018年撮影)

テストで8Gの重力負荷を体験

   前澤さんは12月8日に、アメリカの宇宙旅行会社「スペースアドベンチャーズ」とロスコスモス(ロシア連邦宇宙局)によるサポートのもと、ISS(国際宇宙ステーション)に日本人の民間人宇宙飛行士として初めて渡航することが決まっている。このほど公開された「【超絶体験】前澤、8Gに耐える! 【Extreme Experience】MZ enduring 8G-Force!」と題した動画では、ロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターを訪れ、宇宙飛行士訓練前のテストを受ける模様を届けた。

   テストは、「セントリフュージ」と呼ばれる重力負荷を掛ける巨大な装置に乗り込んで、気を失わないか、心電図に乱れはないかなど、重力による身体への影響を調べるというものだった。前澤さんがこのテストを受けるのは3回目という。身体にかかる重力加速度は、最大で8G。前澤さんは「気を失わないように頑張ってまいりたいと思います。それでは行ってまいります」と意気込みを述べた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中