2021年 8月 6日 (金)

深田恭子が活動休止、イベントでは「異変」も 「UQ三姉妹どうなっちゃうんだろう」...心配続々

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の深田恭子さん(38)が2021年5月26日、適応障害による活動休止を発表した。これに対し、一夜明けた27日になってもネット上では驚きの声が続々と上がっている。とりわけ多いのが、24日に開かれた「午後の紅茶」の35周年記念の記者会見で垣間見えた「違和感」に驚く声だ。

   記者会見で深田さんは、少しやせた印象を受け、声のかすれも気になった。

   このため、会見の模様を見た人たちからは「休む判断が出来てよかったと思う」といった、活動休止は当然とする声が続々と上がっている状況だが、その中で、「UQ三姉妹とかどうなっちゃうんだろう」といった声も噴出しているのだ。

  • 深田恭子さん(2015年撮影)
    深田恭子さん(2015年撮影)
  • 深田恭子さん(2015年撮影)

「しばらく有給モバイルで休みましょう」

   深田さんと聞いて、格安スマホ「UQ モバイル」のテレビCMを思い出す人が少なくないようだ。

   作中で深田さんは多部未華子さん(32)と永野芽郁さん(21)と共に三姉妹の長女役で出演している。2021年4月20日からは新シリーズ「ママパパ+5G」篇を放送していた。

   深田さんが活動休止に入ったことを受けて、「UQ三姉妹とかどうなっちゃうんだろう」「UQ三姉妹見えなくなっちゃうのかな...悲しい」と心配の声が上がっている。

   そのほか、「しばらく有給モバイルで休みましょう」「有給(UQ)!! お大事に。。。」と、CMにちなんで深田さんを気遣う声も見つかった。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中