2021年 6月 24日 (木)

新宿・紀伊國屋ビル地下名店街の9店が閉店へ 常連客から惜しむ声続出...今後の行方は?

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   紀伊國屋書店新宿本店(東京都新宿区)地下1階で営業する専門店街「紀伊國屋ビル名店街」の9店舗が、2021年7月15日で閉店する。ビルの耐震補強工事のためだ。

   新宿の繁華街の中心にあり、カレーの有名店などが軒を連ねる名店街。ネット上では「悲しすぎる」「これはショックです...」と惜しむ声が広がっている。

  • 紀伊國屋書店新宿本店地下の専門店街が閉店へ
    紀伊國屋書店新宿本店地下の専門店街が閉店へ
  • ビル入口に掲示された閉店のお知らせ
    ビル入口に掲示された閉店のお知らせ
  • 紀伊國屋書店新宿本店地下の専門店街が閉店へ
  • ビル入口に掲示された閉店のお知らせ

サラサラカレーの「モンスナック」で有名

   紀伊國屋書店新宿本店のビルにある「紀伊國屋ビル名店街」には、サラサラとした舌触りのカレーを提供することで知られる「モンスナック」など複数の飲食店が入居。新宿の繁華街を貫く地下街「メトロプロムナード」に直結し、多くの人で賑わいを見せてきた。

   そうした中、ツイッター上では5月26日頃から、紀伊國屋書店のビルに張り紙が掲出されていたと話題になった。張り紙の内容は、地下1階に入居するほとんどの店舗が、ビルの耐震補強工事に伴い7月15日に閉店するというものだった。

   閉店するのはモンスナックのほか、ファストフード「ファーストキッチン」、パスタ専門店「ジンジン」、うどん専門店「水山」など9店舗だ。工事の完了は22年度後半を予定。カレー専門店「CLOVE」は工事中も営業する。「新生の紀伊國屋ビル名店街につきましても、どうぞよろしくお願い申し上げます」とした。

   名店街の今後について、紀伊國屋書店の広報担当者は27日、J-CASTニュースの取材に対し「工事終了後につきましては、各方面と調整して、社内で検討を進めて参ります」と回答した。

   ツイッター上では「悲しすぎる」「これはショックです...」と閉店を惜しむ声が広がり、「モンスナックのカレー、昔よく食べたなあ」「水山には何度も行ったなぁ」と各店舗の思い出を語る人もいた。

   名店街や書店、劇場が入居する「紀伊國屋ビルディング」は、モダニズム建築の旗手として知られる建築家・前川國男氏が設計し、1964年に竣工。2017年には東京都の選定歴史的建造物に選ばれ、19年から耐震補強工事が行われていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中