2021年 6月 19日 (土)

「コナン君でも無理」「なんですかこれw」 「恋はDeepに」綾野剛の異常な推理力に総ツッコミ

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   俳優の石原さとみさんが主演を務めるドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)の第7話が2021年5月26日に放送され、俳優の綾野剛さん演じる倫太郎が見せた探偵ばりの推理力に視聴者からツッコミが寄せられている。

  • 石原さとみさん(左)と綾野剛さん
    石原さとみさん(左)と綾野剛さん
  • 日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより
    日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより
  • 石原さとみさん(左)と綾野剛さん
  • 日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより

「海音=人魚説」がさらに濃厚に

   石原さん演じるヒロインの渚海音は、海を愛する海洋学者。海を守るという使命感のもと、建設会社「蓮田トラスト」が進めるマリンリゾート開発阻止のため動き出す。そこでリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛さん)と出会い、禁断の恋に落ちてしまう...というストーリーだ。

   第7話で海音は、自身の架空の経歴がバレてしまうのを恐れ、身の潔白を主張するため生放送のテレビ番組に出演。しかし共演した週刊誌記者から、真っ赤なウソであると指摘されてしまう。

   海音が人間ではないと既に知っている倫太郎は、スタジオにかけつけ海音を連れ出し、星ヶ浜にある「星ヶ浜しおさい博物館」へ。そこで倫太郎は、

「俺は何ができるんだろう。海音とずっと一緒にいるために何ができるんだろう、どうしたらいいんだろうって。俺は君を離したくない」

と悲痛な思いを告白する。

   その後、倫太郎が水を買いに行っている間、海音は人魚に関する資料を発見。そこには「星ヶ浜人魚伝説~人魚との別れ~」と題したパネルがあり、

「地上で恋をした人魚も、最後には海へと帰らなければならなかった。人間を不幸にしてしまうから」

と書いてあった。

   資料を見て、自身の運命を知った海音は大粒の涙をこぼし、その場から去る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中