2022年 5月 17日 (火)

手足3本事故で失ったサラリーマンの朝 風呂、弁当作り、着替え...「もう朝飯前」に1人で済ませる

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

卵焼きは「いつも通り順調に作ってる」

   シャワーを浴び終えると、洗面台の前に座る山田さん。「もう片方の手があったらね~。髪乾かすの楽なんだけどね」と言いつつも、左手に持ったドライヤーで器用に髪を乾かしていく。

   そこから、キッチンへ移動してお弁当づくりを開始。「これは卵焼きですね。いつも通り順調に作ってる感じですね」と説明し、卵を割り、かき混ぜ、焼き上げるという卵焼きの調理を、片手でスムーズにこなして見せた。

   そして、山田さんは義足・義手を装着し、スーツに着替えた。ベルトを巻く時には「片手でこれやるの結構大変なんだよ」とぼやきながらも、「ただまぁ、毎日やってることなので、こんなのがもう朝飯前でございます」とスルスルとベルトループに通し、サクッとバックルをはめて出勤前の準備を終えていた。

   コメント欄には「ここに至る迄の努力と根性、色々な事を考えながら見入ってしまいました」「ここまでのルーティンを達成するまでにはとてつもない努力と苦労があったと思います。感動しました」など、称賛の声が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中