2021年 6月 25日 (金)

アルコ&ピース酒井ついに覚醒? しくじり先生での暴れっぷりに「最高」「時代くるぞこれ」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   2021年5月31日に放送された「しくじり先生」(テレビ朝日系)に、お笑いコンビ「アルコ&ピース」酒井健太さんが出演。テレビ番組で実力を発揮できない原因を探り、ラジオばかりに奮闘したというエピソードが話題になっている。

  • 酒井健太さんのインスタグラム(@kenta_sakai)より
    酒井健太さんのインスタグラム(@kenta_sakai)より
  • 酒井健太さんのインスタグラム(@kenta_sakai)より

テレビだと無力化するラジオスター

   この日放送されたのは、「しくじり学園 お笑い研究部」と題した企画。このコーナーでは、これまでお笑いコンビ「ジョイマン」や「ラフレクラン(『コットン』に改名)」などさまざまな芸人たちの悩みを解決してきた。

   アルコ&ピースの酒井さんは複数のラジオ番組にレギュラー出演し、トークや切れ味の強いツッコミ、類まれなるワードセンスでリスナーから絶大な支持を得ている一方、SNSでは

「なんでテレビでは話さないんだろう? ラジオみたいにやればいいのに」
「ラジオスターだがテレビに出ると無力化する」

などの声も上がっている、という。

   こうした状況に対し、相方の平子祐希さんが、スタジオにいるお笑いコンビ「オードリー」若林正恭さんらを見まわして「(テレビでは)誰かがやってくれるだろうという委ね感」があると指摘。すると酒井さんは、それを認めた上で

「最強のメンバーがいるじゃないですか」

と委縮してしまうことを明かす。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中