2021年 6月 14日 (月)

「2日で睡眠3時間」の超ハードワーク 高橋留美子さんの作画スケジュールに驚きと心配の声

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   漫画家の高橋留美子さん(63)の公式ツイッターで明かされた「1日のタイムスケジュール」が驚きを呼んでいる。

   「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」「犬夜叉」「境界のRINNE」など数多のヒット作を世に送り出してきた高橋さんとはいえ、公開されたスケジュールは夜21時に作画を始め、翌日朝9時に就寝というハードワークぶり。ファンからは、驚きと心配のリプライが相次いだ。

  • 高橋留美子さんのツイッターアカウント
    高橋留美子さんのツイッターアカウント
  • 高橋留美子さんのツイッターアカウント

「ナポレオンみたいですね」

   2021年6月1日夜のツイートで公開されたスケジュールによると、作画期間中の高橋さんは午前中にキャラクターのペン入れを行い、午後に私用や家事を済ませると夜21時から作画に取り組み、翌日朝9時頃に作画を終えると就寝。正午頃から食事や家事の時間に費やした後、16時から作画作業を再開、休憩を挟みながらも翌朝9時まで作画を続けるというもの。

   このスケジュールをそのまま受け取るなら、2日間で睡眠わずか3時間というハードワークだ。ファンからも「睡眠3時間...ナポレオンみたいですね」「すごすぎる」という驚きだけでなく「留美子先生寝てください!」と体調を気遣う反応も。

   漫画家の「職業病」といったイメージすらある睡眠不足だが、高橋さんもすでに63歳。スケジュールを見て心配になるファンの気持ちも無理はない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中