2021年 6月 23日 (水)

「昭和感ひどいw」「これは...何だ?」 「恋はDeepに」安直すぎる事故展開にツッコミ続々

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の石原さとみさんが主演を務めるドラマ「恋はDeepに」(日本テレビ系)。2021年6月2日放送の第8話、その衝撃的なラストシーンが、視聴者から思わぬ注目を集めている。

  • 石原さとみさん(左)と綾野剛さん
    石原さとみさん(左)と綾野剛さん
  • 日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより
    日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより
  • 石原さとみさん(左)と綾野剛さん
  • 日本テレビ系ドラマ「恋はDeepに」(@deep_ntv)インタグラムより

「好きな食べ物はワカメ! 体温は低め!」

   石原さん演じる渚海音は、海を愛する海洋学者。海を守るという使命感のもと、建設会社「蓮田トラスト」が進めるマリンリゾート開発阻止のため動き出すが、そこでリゾート開発に人生をかけるツンデレ御曹司・蓮田倫太郎(綾野剛さん)と出会い、禁断の恋に落ちてしまう...というストーリーだ。

※以下、一部ネタバレを含みます※

   前回の放送で、本来の姿である人魚に戻れなくなった海音。倫太郎との別れも耐え難いが、地上での暮らしは身体に負担がかかり、そう長くはとどまれないことを悟る。

   第8話では、海音の正体をめぐって、海音の所属する鴨井研究室がピンチに。急遽会見を開くことになり、海音は「自分の口から話したい」と自ら登壇。しかし、出席者から次々と真の正体について厳しく追及され、言葉につまってしまう。

   するとそこに、倫太郎が会見場の扉を勢いよく開けて登場。「彼女は今、とにかく星が浜の海を守るために命をかけている」「誰よりも海を愛し、命のかけがえのなさを信じてるから!」と力強く主張し、海音を庇ったかと思えば、続けて

「好きな食べ物はワカメ! 体温は低め! 保湿しないとすぐ乾く! それが渚海音です!」
「俺はそんな渚海音が、地上で一番大好きだ!」

と大声で告白。その場は丸くおさまった(?)が、それを聞いた海音は目に涙をため、その場を去っていく倫太郎を追いかける。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中