2021年 6月 23日 (水)

小林礼奈「遅えよ」騒動でラーメン店名指しを「反省」 一方で感想書くのは「表現の自由」と主張も

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントの小林礼奈さんが、ラーメン店から退店させられたことをめぐる騒動にまたも言及している。

   小林さんは2021年6月5日、チェーン展開している有名ラーメン店で30分かけて食事をしていたところ、待っていた客に急かされ、店員からも退店するよう頼まれたことをブログに公開。賛否両論が巻き起こっていた。

  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
    「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より
  • 「小林礼奈のブーブーブログ」6月5日投稿より。注文した品

「反省しています」

   小林さんは6月8日にブログを更新し、騒動についてあらためて触れ、

「ごめんなさい」
「まさかこんな事がニュースになってしまうとも思わずに、軽率に店の名前出してしまった事すごく反省しています」

と、ブログの中でラーメン店の店名を出したことを謝罪。自身の影響力に驚いたことを明かした。

   現在小林さんは芸能事務所にも入っておらず、タレントとしての仕事はほとんどないとして、ブログについても、

「アクセスも少なく、趣味でブログをやっていた時から続いているブログなので...その名残りと感覚のまま、ありのままの発信をしてしまいました」

と説明した。今回の件で、

「最近はもう、軽率に思った事をありのまま発信して良い場所では無くなっているのだ...と感じました」

とブログが多くの人の目に入るものだと実感したそう。

   小林さんは、今回のことで店の評判を落としてしまったのではないかと反省しているといい、普段は「完璧な接客をしてくれるお店」である分、はじめての対応に戸惑ったことも明かしていた。

   しかし一方で小林さんは、

「ただ、、芸能人だから、タレントさんだからインフルエンサーだから、、影響力があるから。と 正直にお店や食べ物やお洋服、商品の感想を書いたり発信できないの?」
「そこは表現の自由だとも反面思います」

と反論。今後については、

「影響力は考えつつ、、、人様のご迷惑にならない程度になるべく正直なブログを書いていけたらと思います」

とブログの方針をつづっていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中