2021年 6月 19日 (土)

年間投げ銭1.6憶円VTuber桐生ココ、卒業へ 理由は「言えないことがとっても多い」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   VTuber事務所「ホロライブプロダクション」に所属するVTuber「桐生ココ」さんが2021年6月9日、7月1日をもって卒業することを発表した。

  • VTuber桐生ココさんが7月1日に卒業。この日卒業ライブを開催する(画像はホロライブのリリースより)
    VTuber桐生ココさんが7月1日に卒業。この日卒業ライブを開催する(画像はホロライブのリリースより)
  • VTuber桐生ココさんが7月1日に卒業。この日卒業ライブを開催する(画像はホロライブのリリースより)

「ちょっと言えないことがとっても多いので......」

   桐生ココさんは、「人間の文化に興味を持ち、異世界から日本に語学留学中の子どものドラゴン。仁義と任侠を重んじる正義感あふれるドラゴンで、気合で人間の姿を保っている」というキャラクターで活動するVTuberだ。ゲーム配信だけでなく、ホロライブ所属のVTuberのニュースを扱う「あさココLIVEニュース」を配信するなど、VTuberの認知度向上に尽力していた。

   YouTubeのデータ収集・公開を行う「Playboard」の発表によると、2020年のスーパーチャット(投げ銭)累計金額ランキングで世界第1位に輝いている。1年間に約1億6000万円ものスーパーチャットを集めたという。

   桐生さんは9日、「桐生ココからみなさんへ大切なお知らせ」と題した配信を行い、「桐生ココはホロライブを卒業することになりました」と発表した。

   ファンから卒業の理由を問われると、「理由につきましては、えー、ちょっと言えないことがとっても多いので、皆さんには言わないことになります」と回答。「納得できないよね」とファンに寄り添った。

   合わせて、「他のホロメンが触れていないのに卒業の件を話題に出すのはやめてね!」と注意喚起している。

   涙声でお知らせを終えた桐生さんは、ファンに向けて「時間をとっていただきありがとうございました!まあ、悲しまずに......叶えられなかった夢などたくさんありますし、残ると思いますけど、ポジティブにね...(中略)...どこに行っても、どんな舞台でも輝いちゃうので未来は明るい、そういうことです。ありがとうございました!」と語り配信を終えた。

   「会長」の愛称で知られる桐生さん。ツイッターには「桐生ココ」のほか「会長まじ」がトレンド入りし、多くの注目を集めた。SNS上では国内外のファンからの卒業を惜しむコメントが続々と投稿されている。

「桐生ココ...引退かぁ...ホロライブはこれからどうなるかなぁ...」
「推しは推せる時に押せと言うけどホンマにそうやな...もちろんVTuberの卒業はその後の人生のスタートでもあるから悲しい事とは限らないのだが」

   桐生さんは卒業日の7月1日、YouTubeで卒業ライブを開催する。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中