2021年 8月 2日 (月)

瞬間接着剤で指がくっつかない! ハンドクリーム使った「裏ワザ」話題...どういう原理?メーカーに聞いた

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   瞬間接着剤で誤って指をくっつけてしまった――。そんなトラブルに見舞われたことはないだろうか。

   ツイッターでは、2021年6月上旬ごろから「ハンドクリームを手に塗ってから瞬間接着剤を扱うと、万が一瞬間接着剤が手に付着してもすぐに取れる」というライフハックに注目が集まっている。発端となったツイートには6月7日現在までに約1万4000件を超えるリツイート、4万4000いいねという大きな反響が寄せられている。

   いったいどういう原理なのか。 J-CASTニュースは、瞬間接着剤「アロンアルフア」の製造で知られる東亞合成(東京都港区)に取材した。

  • ハンドクリーム使った接着剤の「裏ワザ」が話題に
    ハンドクリーム使った接着剤の「裏ワザ」が話題に
  • 白化現象の正体は?
    白化現象の正体は?
  • ハンドクリーム使った接着剤の「裏ワザ」が話題に
  • 白化現象の正体は?

ハンドクリームやワセリンを塗ると?がしやすい、なぜ?

   ツイッター上では、ハンドクリームのほかワセリンも指に接着剤がくっつきづらくなる効果があると話題になっている。このライフハックは「アロンアルフア」の公式サイトにも記されていた。

   どうしてハンドクリームやワセリンで防ぐことができるのか。取材に応じた東亞合成広報担当者は、こう話す。

「油を敷いたフライパンで張り付かないのと同じです。ハンドクリームもワセリンも 主成分はワックスや油なので同じ効果で剥がれます」

   また万が一、指にくっつけてしまった場合には無理に引っ張ったり剥がそうとしたりしてはいけない。40度くらいのお湯につけて、もむように洗うと剥がすことができる。少し残ったくらいであれば、汗や新陳代謝によって2~3日で自然に取れるとのことだ。家具などの表面についてしまった際には、専用のはがし液「アロンアルフアはがし隊」も用意している。

   さて同社によれば瞬間接着剤に関する問い合わせのランキング上位は、このくっついてしまった際のトラブルと、接着した面の周りが白くなってしまった時の対処法だそうだ。たしかにプラスチックなどの表面に瞬間接着剤を使用すると、周囲が白くざらざらしたような状態になってしまうことがある。この理由と対処法も取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中