2021年 7月 26日 (月)

大谷選手にまさかの「報復」!? 急所に「魔の手」ファン爆笑

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平選手(26)が2021年6月18日(現地時間17日)の試合で、タイガースのミゲル・カブレラ選手(38)と微笑ましいやり取りをするシーンがあった。

  • 大谷翔平選手
    大谷翔平選手
  • 大谷翔平選手

「Shohei, meet Miggy.」タイガースの公式アカウントも注目

   カブレラ選手といえば、MLBにおけるレジェンドバッターのひとりであり、現役選手唯一の打撃三冠王の達成者だ。

   投手・打者の「二刀流」で出場した大谷選手は、初回は投手としてカブレラ選手を速球で三振に仕留めた。その裏、打者として打席に立った大谷選手は四球を選びカブレラ選手が待つ1塁へ。笑顔で言葉を交わしていたふたりだが、カブレラ選手が突然大谷選手の急所にタッチ。大谷選手は思わず前のめりになり体勢を崩し、吹き出してしまった。

   4回無死一塁の場面では、カブレラ選手に第2打席が回ってきた。大谷投手の投げた内角高めの球がすっぽ抜け、頭をかばったカブレラ選手の腕に当たってしまった。大谷選手は帽子を取り、謝罪する仕草を見せている。

   5回に四球で1塁に出た大谷選手に対し、カブレラ選手はシャドーボクシングの要領で大谷選手の顔面にパンチを繰り出してみせた。

   タイガースのツイッターにも、「Shohei, meet Miggy.(翔平、ミギー<※カブレラ選手の愛称>に会う)」とのコメントとともにこの様子が紹介されている。

   エンゼルスもこのツイートに「Pleased to make his acquaintance(彼と知り合えて嬉しいです)」とリプライ(返信)を飛ばしている。

   SNSでは、真剣勝負の最中の微笑ましいやり取りに、思わずほっこりしたという日本の野球ファンのコメントが目立つ。

「カブレラ、デッドボールが当たったあとも大谷に気にするなって言ってたし人格者」
「カブレラへの死球はヒヤッとしたがその後の1塁上でのやり取りとか和む」
「なんで大谷カブレラに股間触られてんの?笑」
「三冠王取ったベテランのカブレラと若い大谷がずっとイチャイチャしてんの本当おもろいわどっちもめっちゃでけえのに笑」

   タイガースのレジェンドと二刀流で活躍する大谷選手のやりとりに対し、海外のMLBファンも盛り上がっているようだ。

「Miggy and Ohtani having a wholesome interaction(ミギーと大谷のほのぼのとした交流)」
「I just really need to be a part of the Miggy/Ohtani first base conversations.(どうしてもミギーと大谷の1塁上でのお喋りに参加したい)」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中