2021年 7月 27日 (火)

堀ちえみを苦しめた「酷い書き込み」の中身 「汚い言葉で罵って、人権を無視するような...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   タレントの堀ちえみさん2021年6月21日、ブログのコメント欄を閉鎖しない意思を明かした。

   この日、堀さんのブログに159回にわたって中傷コメントを書き込んだとして、奈良市の無職女性が東京都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に書類送検されていた。各紙が報じている。

  • 堀ちえみさんのブログより
    堀ちえみさんのブログより
  • 口腔がんの手術後に投稿された家族写真(堀さんの21年5月22日のブログより)
    口腔がんの手術後に投稿された家族写真(堀さんの21年5月22日のブログより)
  • 堀ちえみさんのブログより
  • 口腔がんの手術後に投稿された家族写真(堀さんの21年5月22日のブログより)

「SNSを通して勇気も、たくさんもらえました」

   堀さんは21日、「今回の誹謗中傷コメントの一件について」と題してブログを更新。もともと自身はエゴサーチもしたことなく、舌がんの手術以降はネットニュースも見ていなかったというが、

「家族の様子から、かなりの誹謗中傷を浴びているのだなと、予測はしておりました」

と明かす。

   このように、ネット上でのネガティブな反応は予想していたという堀さん。だがその後、誹謗中傷はエスカレートしていったという。

   堀さんの仕事関係者などに直接連絡をしたり、ブログのコメント欄に書き込んだりなど、本人の目に留まるような方法で誹謗中傷を寄せる人が出ていた、というのだ。中傷の内容についても、

「汚い言葉で罵って、人権を無視するような言葉、生きていることが間違いであるかのような、酷い書き込み」

が出ていたと、伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中