2022年 10月 1日 (土)

堀ちえみを苦しめた「酷い書き込み」の中身 「汚い言葉で罵って、人権を無視するような...」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

「SNSを通して勇気も、たくさんもらえました」

   こうした状況に堀さんは、「あまりに辛辣な言葉に、私の周りまでにも、哀しい思いや嫌な気持ちに、させてしまっている」とポツリ。そのうえで、19年に口腔がんと診断され、舌の半分以上を切除するなどの闘病を乗り越えてきたことを引き合いに、

「そのうちに私自身が、『あの時に病を乗り越えたことは間違いだったのではではないか』という錯覚に、何度も何度も陥ってしまった」

とも投稿。このようにネガティブな感情に陥ったものの、一方では、

「そんな私の気持ちを救ってくれたのが、このブログであり、皆様からの温かいメッセージ」
「SNSを通して勇気も、たくさんもらえました」

とファンからの声に支えられたとのこと。堀さんは、

「なので今もコメント欄は、閉鎖するつもりはありません」

と宣言し、最後には、

「SNSを発信している立場の人間でも、プライバシーはありますし、何をされても、我慢しなければならないというのは、違うと思います」
「心ない誹謗中傷を受ける人が、これ以上出ませんよう」

と訴えていた。

   このブログのコメント欄には、「ちえみさんの前向きで明るいブログこれからもずっと応援してます」「負けないで下さい!これからも応援します」など、励ましの声がが集まっていた。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中