2021年 8月 3日 (火)

広瀬すずのドラミちゃん役に違和感がないワケ 実は、過去に「伏線」が...?

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   2021年6月25日から放送を開始したソフトバンクのCMで披露された、俳優の広瀬すずさん(23)の「ドラミちゃん」姿が話題になっている。

   広瀬さんが出演しているのは、同社がシリーズ化している「ドラえもん」のキャラクターを擬人化したシリーズ。作中で広瀬さんは擬人化したドラミちゃんを演じており、頭に大きなリボンを着けるなど、キャラクターを忠実に再現している。

  • 広瀬すずさん(2020年撮影)
    広瀬すずさん(2020年撮影)
  • 広瀬すずさんのインスタグラムから
    広瀬すずさんのインスタグラムから
  • 広瀬すずさん(2020年撮影)
  • 広瀬すずさんのインスタグラムから

「すずちゃんのドラミちゃん可愛すぎる」

   広瀬さんは28日、CM撮影中のオフショットとみられる、CM中と同じ格好をした自身の写真をインスタグラムにアップ。これに対しても「すずちゃんのドラミちゃん可愛すぎる」といった声が上がっている。

   まさに、視聴者から絶賛を浴びている広瀬さんのドラミちゃん役だが、そのキャスティングが、実は、必然だった可能性があることに、J-CASTニュース編集部は気付いてしまったのだ!

   ドラミちゃんとはドラえもんの妹であり、ドラえもん同様ネコ型ロボットとして作品中に登場しているわけだが、そのドラえもんは作品中でたびたびタヌキに間違えられており、これに対してドラえもんが血相を変えて怒るというのは、もはやお約束となっていると言って良いだろう。

   つまり、ネコにもタヌキにも似ている、というわけだ。

   そう考えると、ドラえもんはネコにもタヌキにも似ている、と捉えられるわけで――すると、その妹であるドラミちゃんもネコに、そしてタヌキにも似ているということになるのだろう。

   そうなると、実は、広瀬さんがドラミちゃん役をやることが必然に思えてくるのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中