2021年 7月 27日 (火)

大谷翔平の活躍で「コラ画像」流行 マッチョ化、ミュージカルスター...日米ファンが続々創作

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   エンゼルスの大谷翔平(26)の活躍を受け、ファンらの手によって続々と「コラ画像」が生み出されている。

  • 大谷翔平選手(編集部撮影)
    大谷翔平選手(編集部撮影)
  • ベーブルースと握手する大谷
    ベーブルースと握手する大谷
  • 大谷翔平選手(編集部撮影)
  • ベーブルースと握手する大谷

元祖二刀流と握手

   大谷は2021年7月4日(日本時間5日)の試合でホームランを放ち、松井秀喜氏がヤンキース時代に残したメジャー日本選手最多本塁打記録の31本に並んだ。今季の本塁打王争いでも2位に3本差をつけ、驚異的な成績を収めている。

   SNS上では、日米ファンの間でちょっとしたブームが起きている。エンゼルス公式ツイッターのリプライ欄などに、趣向を凝らした大谷のコラージュ(合成)画像が頻繁に投稿されているのだ。

   例えば、ピクサーのCGアニメ「Mr.インクレディブル」の主人公の胴体に大谷の頭部を組み合わせ、怪力ぶりを表現している。同様の趣旨で、大谷の二の腕が肥大化された姿も投稿されている。

   大谷がハリケーンの中心に鎮座した"大谷旋風"画像や、メジャーを代表する選手と称えるためか、野球ゲーム『MLB The Show 21』のパッケージに大谷が合成されたものも見つかる。本来は、大谷と本塁打争いを演じるパトレスのタティス・ジュニアが描かれている。

   ショー(翔)とかけて、ミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』との"コラボ"画像もあった。

   中でも、同じく"二刀流"で知られるベーブ・ルース、ボー・ジャクソン(MLBとNFLで活躍)に関するコラージュが、人気を博しているようだ。前者は、大谷とルースが握手しているように見える創作物で、ポッドキャスト番組「Talkin' Baseball」が作ったとみられる。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中