2021年 7月 31日 (土)

「ネット広告とは大違い!」なのにHPへ誘導 KINCHO新聞広告に反響、宣伝部明かす「自己矛盾」の狙い

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   「インターネット広告とは大違い!」「あこぎなことしないから安心だよ!」――。「KINCHO(キンチョウ)」ブランドで知られる大日本除虫菊(大阪市)の新聞広告がSNSで反響を呼んでいる。

   ネット広告にはない新聞広告の良さを訴求しながら、それと矛盾するような"仕掛け"を用意し、読者からは「そうきたか」「最後のオチにやられました」といった反応が上がっている。

  • 実際の広告(大日本除虫菊公式サイトより)
    実際の広告(大日本除虫菊公式サイトより)
  • ページにアクセスすると…(大日本除虫菊公式サイトより)
    ページにアクセスすると…(大日本除虫菊公式サイトより)
  • 実際の広告(大日本除虫菊公式サイトより)
  • ページにアクセスすると…(大日本除虫菊公式サイトより)

「いま、いいよね。一方通行の新聞広告」

   話題の広告は、2021年7月4日に読売新聞朝刊などに掲載された。「インターネット広告とは大違い!いま、いいよね。一方通行の新聞広告」とのタイトルが大々的に踊り、「新聞広告は、あこぎなことしないから安心だよ!」とアピールしている。

   新聞広告とネット広告を比較し、以下8点の優位性を列挙している。

・「この広告を見て、この商品を買いたくなったかどうか教えろ」なんて言わないよ!
・「ポイントやるから個人情報よこせ」なんて言わないよ!
・この新聞広告、途中で見るのやめた人の数を数えたりしないよ!
・「この広告見たやろ、そしたらこの広告も見ろ」なんて言わないよ!
・「広告見て買ったな、そしたらもう一回買え」なんて言わないよ!
・あなたが、いつ、どこでこの広告見てるかなんて知らなくていいよ!
・この新聞広告を見た後、何をしてるか詮索なんてしないよ!
・「へぇ、こんな商品あるんだ。今度買ってみよう」...それだけで...十分だよ。

   生活者にとって不快感を覚えやすい「ターゲティング」(閲覧履歴の追跡)手法などを明示することで、「オフライン広告」の良さを伝えた形だ。

   しかし、上記の論調を無視するように広告下部には「デジタルキャンペーンやってます!ホームページをご覧ください。いますぐご覧ください」と呼びかけ、 https://www.kincho.co.jp/internet/daisuki/index.html へのアクセスを促している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中