2021年 7月 31日 (土)

真木よう子インスタが「タイムカプセル」状態 復旧報告の直前が5年半前、どんな投稿していた?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優・真木よう子さん(38)のインスタグラムアカウント「yokomaki_official」が5年半ぶりに更新された。2021年7月5日夜、警察官の制服に身を包んだ真木さんの姿が投稿され、そのメッセージ欄には「この度、以前使用していたyokomaki_officialが復旧しましたので、今後はこちらのアカウントにて活動していくことをお知らせ致します」と、「復旧」の言葉を使って投稿再開を報告している。

   さらに、真木さん本人から「パスワード忘れてしまって、今までログインできず...。周りのコンピューターに強い人達に助けられ、復活実現」などとメッセージも。16年1月13日を最後に止まっていた更新が再び始まったことに対しては、ファンから「待ってました」「おかえり~」といった喜びの声が殺到している。

  • インスタグラムの再開を報告する真木よう子さん(本人のインスタグラムから)
    インスタグラムの再開を報告する真木よう子さん(本人のインスタグラムから)
  • 真木よう子さんのインスタグラムから
    真木よう子さんのインスタグラムから
  • インスタグラムの再開を報告する真木よう子さん(本人のインスタグラムから)
  • 真木よう子さんのインスタグラムから

真木さんのインスタグラムは「タイムカプセル」!?

   5年半ぶりの更新ということは、再開を報告する投稿の1つ前の投稿は、当然ながら5年半前の投稿。通常、そんな昔の投稿は度重なる更新によって埋もれてしまうが、真木さんのインスタグラムはそれらを容易に見ることが出来る状況になっている。それはすなわち、「タイムカプセルを労せずして掘り当てることに成功した」とでもいえる状況だろう。というわけで、今回は真木さんの過去の投稿を見ていくことにしよう。

   まず、再開を報告する投稿の1つ前の投稿は、真木さんがアヒル口を決める自撮り写真。そこから5つ前の投稿は鏡餅の写真であり、「初めまして2016!」と、真木さんが16年の到来を祝うべく1月1日に投稿した写真だ。

   さらにさかのぼると、投稿は15年に行われたものに。見ていくと、真木さんがさまざまな人との2ショットや3ショット写真を投稿していることが分かるが、どれも「人との距離が近く、マスクもしていない」ものばかり。そう、当然ながら当時は新型コロナウイルスなど影も形もなかった時代であり、より気軽に記念撮影が出来ていたことがうかがえる。

   たとえば真木さんは、15年12月6日に小泉今日子さんとの2ショット、同年9月16日に宮川大輔さんとの2ショット、同年7月6日にはムロツヨシさんと若葉竜也さんとの3ショットなどをアップしていた。

   今回、真木さんのインスタグラムが再開したことをきっかけに本人の投稿を遡ってみたが、5年半以上前の真木さんの日常写真を容易に振り返ることができる状態になっている。

   なお、真木さんは21年6月8日に別アカウントとなる「yoko.maki_official」を新設していたが、こちらに関しては「複数アカウント維持による混乱を避けるため、こちらのアカウントは7月9日をもって削除させていただきます」と説明している。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中