2022年 10月 1日 (土)

青山祐子アナ、現在は香港で「セレブ生活」 NHK時代は豪華メンツで合コンも...元同僚が暴露

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年7月7日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)にリモート出演した、元NHKの青山祐子アナウンサー(48)の暮らしぶりが視聴者の間で話題だ。

   番組のこの日のテーマは「冬の時代を乗り越えろ!フリーアナ戦略2021」というもので、競争が激しいフリーアナウンサーたちの実態に迫るべく、スタジオに複数のフリーアナウンサーを招いてトークを展開。そんな中、番組中盤に「あるレジェンドアナウンサーが地上波バラエティー初登場」との触れ込みで画面がリモート先に切り替わると、そこには青山アナの姿があった。

  • 青山祐子アナウンサー(築田純/アフロスポーツ)
    青山祐子アナウンサー(築田純/アフロスポーツ)
  • 青山祐子アナウンサー(築田純/アフロスポーツ)

「背景がすごく綺麗なところですけど、そちらは?」

   画面が切り替わると、青山アナは海が一望できるタワーマンションの一室で、絶景を背に「こんばんは。元NHKアナウンサーの青山祐子です」と自己紹介。司会の後藤輝基さん(47)が「背景がすごく綺麗なところですけど、そちらは?」と所在地を尋ねると、青山アナは「これですねー、あのー、香港です。わたしの自宅なのですが」と、現在の居住地を明かしたのだった。

   2011年に結婚した青山アナは2012年1月に産休入りし、4人の子供をもうけた。2019年3月にNHKを退局し、雑誌「VERY」の2019年11月号では、移住先の香港で専業主婦をしていると明かしていた。

   青山アナとスタジオのやり取りが終わると、画面は青山アナ側が事前に撮影した、青山アナの自宅紹介のVTRに転換。「はい、こちらが我が家です。(夫の仕事の都合で)香港に住み始めて7年。一番気に入っているのは香港の豊かな自然です」といった、現場をリポートするキャスターのような口調で自宅の説明を続けると、青山アナはリビングに到着。「リビングからも、海が見渡せます」とのアナウンスが終わると、カメラは絶景を映し出したのだった。

   当該シーンが終わると、カメラはリビング全体を写した静止画に転換。「青山さん自ら決めたシャレオツなインテリアが並ぶリビング」とのナレーションが流れる中、室内を確認してみると、確かに「シャンデリア」「地球儀」「アップライトピアノ」「絵画」といった調度品があることが確認できた。これらのVTRに対し、視聴者からは「退職して海外でセレブ生活か」「幸せいっぱいで何よりです」といった声がネットで上がっている。

「お店じゃなくて、何百平米もあるようなお家のホームパーティーなんですけど」

   このほか、番組では青山アナがNHK時代の自身の「合コンエピソード」を披露する一幕もあった。

   前述のリモート出演部分で、青山アナは元NHKの神田愛花アナウンサー(41)と再会。その際、神田アナは「青山さんが誘ってくださった合コンは本当に凄い方たちの集まりでした」と、青山アナのその華麗な人脈を暴露。「そもそも、お店じゃないんですよ。何百平米もあるようなお家のホームパーティーなんですけど、そこの主が、そのお部屋だけではなくて、そのマンションごとの主だったりするんです」と、パーティーの主催者の羽振りが良いことを明かしたのだった。

   さらに、神田アナは「なかなかお話をお伺いできないような経済界の方だったりとかするので、青山さんがお知り合いなものですから」と、さらにインパクトのあるエピソードも投下。これに対し青山アナは「NHK時代は、とにかくあんまりNHKの建物にいなくて、放送がなければ、とにかく外に行って誰かに会っていました」としつつ、一晩で2度の会食をこなすこともあったと返すなどしたため、スタジオ内は驚きに包まれたのだった。

   これらの内容を総合すると、青山アナは現在の香港での生活はもちろん、NHK時代から「セレブ生活」を送っていたと言えるかもしれない。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中