2021年 7月 27日 (火)

ユーロ決勝で敗れ「メダル外し」 イングランド代表の「表彰式マナー」英メディアはどう報じた

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   サッカーの欧州選手権(ユーロ2020)決勝が2021年7月11日(日本時間12日)、英ロンドン・ウェンブリー競技場で行われ、イタリアがPK戦の末にイングランドを下して2度目の優勝を飾った。

  • ユーロ2020決勝を戦ったイングランド代表(写真:Maurizio Borsari/アフロ)
    ユーロ2020決勝を戦ったイングランド代表(写真:Maurizio Borsari/アフロ)
  • ユーロ2020決勝を戦ったイングランド代表(写真:Maurizio Borsari/アフロ)

イングランド代表は優勝逃しショック隠さず

   試合は1-1のまま延長戦でも決着が付かずPK戦に突入。PK戦ではイタリアGKジャンルイジ・ドンナルンマ(22)が2本をセーブするなど3-2でイタリアが勝利した。

   地元開催の決勝戦で優勝を逃したイングランド代表はショックを隠さず、準優勝のメダルが授与された表彰式で悔しさを露骨に表す選手も。表彰式では準優勝メダルが主催者によって首にかけられたが、これをすぐに首から外す選手が見受けられた。

   地元英国では、表彰式でのこのような代表選手の行為を批判的に取り上げるメディアもあった。

   英メディア「SPORTbible」(WEB版)は7月12日、SNSでのファンの反応を取り上げながら「イングランド代表選手たちはユーロ2020決勝戦でイタリアに敗北後、準優勝メダルを外してファンに非難された」との批判的なタイトルで記事を展開した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中