2022年 10月 2日 (日)

大谷翔平がアニメになった! 米放送局の「粋な演出」に絶賛の声「感動して鳥肌立ちました」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   メジャーリーグ・エンゼルス大谷翔平投手(27)をアニメ化した、現地放送局の映像が話題を集めている。

   MLBオールスターゲームが2021年7月13日(日本時間14日)、米コロラド州デンバーのクアーズフィールドで開催され、大谷は「1番DH」で先発出場し、特別ルールで先発のマウンドに上がった。

  • 大谷翔平投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
    大谷翔平投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • 大谷翔平投手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

第2打席直前にTV局が粋な演出

   大谷は投手として1回を三者凡退に抑えMAX161キロの速球を披露。打者としては2打数無安打に終わったものの、ア・リーグがナ・リーグに5-2で勝利し、大谷は勝利投手となった。

   史上初めてとなるリアル二刀流でのオールスター出場は、全米の注目を集めた。オールスターゲームをTV中継した米FOXは、大谷の第2打席の前に粋な演出をした。FOXが独自に作成した大谷のアニメ映像を打席に入る直前に放送した。

   FOX SportsでMLBアナリストとして活躍するベン・バーランダー氏は14日にツイッターを更新し、FOXが独自に作成した大谷のアニメ映像を公開。デンバーポストのジョー・グエン氏も同日にツイッターで大谷のアニメ化を報告した。

   アニメ映像は20秒でまとめられたもので、エンゼルスのユニフォームを着た大谷がマウンドから投げ下ろすシーンから始まる。大谷の剛速球を象徴するかのようにユニコーンがボールと重なるようにして登場。ボールがキャッチャーミットに収まると、大谷のバッティングに切り替わる。

米ファン「ばかばかしいほど素晴らしかった」

   打席に入った大谷はセンターへの本塁打を放ち、大飛球の先に元祖二刀流のレジェンド、ベーブ・ルースがウインクをして登場。最後は「ショータイム」のナレーションをバックに左手にボールを握り、右手にバットを持った大谷の映像で締めくくられている。

   FOXが作成した映像の中で、大谷が投球する際に瞳がキラリと光るなど、日本の野球漫画でアニメ化された「巨人の星」を彷彿させるような演出も。この映像を見た日米の大谷ファンからは歓喜の声が上がっている。

   ツイッターでは日本の野球ファンから「感動して鳥肌立ちました」「この通りにはならなかったけど、ゲレーロも大谷もがんばった」などの声が上がり、米国のファンからは「cool」「ばかばかしいほど素晴らしかった」などの反応があった。

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中