2021年 9月 21日 (火)

コスプレ専門誌「不適切な手法」紹介で謝罪 ガムテープ使ったバストアップ術に危険性の指摘

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

   コスプレ専門雑誌「COSPLAY MODE(コスプレイモード)」は2021年7月28日、ツイッター上で公開したコスプレイヤー向けのバストアップ方法について、「不適切な手法」が含まれていたとして、該当ツイートを削除したと発表した。

   話題となったのは、布ガムテープを直接肌に巻き付けるバストアップ方法。SNS上のコスプレイヤーたちから「辞めた方がいい」といった声が寄せられていた。

  • コスプレを楽しむ人々(写真はイメージ/写真:西村尚己/アフロ)
    コスプレを楽しむ人々(写真はイメージ/写真:西村尚己/アフロ)
  • コスプレを楽しむ人々(写真はイメージ/写真:西村尚己/アフロ)

「皮膚持ってかれるぞ......」

   コスプレイモードは27日、ツイッター上でコスプレイヤー向けのバストアップ方法を画像で紹介した。バストのカップ部分に直接貼りつけて使う女性用下着・ヌーブラを着用後、脇下などに布ガムテープを直接巻き付け、胸の肉を盛り上げるという手法だ。

   コスプレイヤーの間では、テープを用いて顔や体の肉を引き上げることで、体形や顔つきをキャラクターに近づける「テーピング」という技術が確立している。今回のバストアップ方法についても、体形補正のテーピング技術として紹介された。

   しかしSNS上のコスプレイヤーたちの間からは、

「真面目にガムテは肌やばいよ皮膚剥けるよ(経験者)」
「ガムテープもビニールテープも一通りやったけど、皮膚持ってかれるぞ......夏は特に......」

といった指摘が相次いだ。

   昨今はコスプレ専用のテープが販売されているが、それ以前はガムテープなどを代用しているコスプレイヤーも少なくなかったようだ。しかし肌に直接使うことが想定されていないテープを用いると、剥がす際に肌を痛めてしまうこともあるという。そのため、今回の投稿には「いつの時代を生きてるの」「大昔の手法ですよね」といった声がSNSで広がった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中