2021年 9月 21日 (火)

サーフィン銀・五十嵐カノア、取材姿が「かわいすぎる!」  ぬいぐるみに夢中で戯れ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   日本オリンピック委員会(JOC)がツイッターで2021年7月29日、東京五輪サーフィン男子銀メダリストの五十嵐カノア選手(23)と同女子銅メダリストの都築有夢路選手(20)へのインタビュー動画を公開した。

  • 五十嵐カノア選手(写真:アフロスポーツ)
    五十嵐カノア選手(写真:アフロスポーツ)
  • 五十嵐カノア選手(写真:アフロスポーツ)

「ほっこりします」

   「ミライトワに夢中な五十嵐カノア選手」と題された36秒の動画は、五十嵐選手が東京2020オリンピックマスコットの「ミライトワ」、都築選手が「ソメイティ」の特大サイズのぬいぐるみを持ってインタビューを受けた際のオフショットだ。

   五十嵐選手はぬいぐるみに興味津々のようで、終始ミライトワの手足を動かして遊んでいた。都築選手が「応援は自分にとって支えの一つです」などと話している際には、ミライトワに拍手をさせる場面もある。

   この動画には、「ぬいぐるみと戯れている姿かわいすぎる!」「ほっこりします」「サーフィンしてる時とのギャップが!!」などの書き込みが相次いでいる。

   なお、特大サイズの「ミライトワ」「ソメイティ」ぬいぐるみは、全長130cm、重さ6キロ弱。手作りのため、表情などに個体差があるという。五輪公式サイトで税込14万3000円で販売している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中