2021年 9月 19日 (日)

「コロナ感染で選手が足りないのかと...」 デーブの「五輪ジョーク」が物議「配慮なさすぎ」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   テレビプロデューサーのデーブ・スペクターさんが2021年7月28日に投稿したツイートが、東京五輪の出場選手と新型コロナウイルス蔓延を揶揄しているとネット上で物議を醸している。

  • デーブ・スペクターさん(2016年撮影)
    デーブ・スペクターさん(2016年撮影)
  • デーブ・スペクターさん(2016年撮影)

「不謹慎」「失礼極まりない」

   デーブさんが28日に投稿したツイート内容は

「コロナ感染で選手が足りないのかと思ったら3 x 3バスケだった」

   というもの。「3x3バスケ」は3人制バスケットボールで、東京五輪のバスケットボールは5人制に加え、3人制が正式種目に採用された。28日は男子・女子ともに決勝戦などが行われ、男子はラトビア、女子はアメリカが優勝した。

   このデーブさんのツイートがユーザーの間で物議を醸した。「不謹慎極まりない」「この選手の気持ちを踏み躙るような失礼極まりない発言」「競技そのものを小馬鹿にしてるだけで、まぁ単純につまらないよ」などの声が殺到している。

   一方で、デーブさんなりのジョークではないかという見方をするユーザーもいたが、それでも「ネタでもおもんない」「ジョークだとしても配慮が無さすぎ」といった辛辣な意見が寄せられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中