2021年 9月 26日 (日)

上白石萌歌、3年前に「芸能界引退」考えていた 「この仕事が本当に向いていない気がして...」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   俳優の上白石萌歌さん(21)が、2021年8月4日放送の「突然ですが占ってもいいですか?」(フジテレビ系)に出演。俳優を辞めようと考えていた時期があったことを明かしたことが、ファンの間で話題を呼んでいる。

  • 上白石萌歌さん(2019年撮影)
    上白石萌歌さん(2019年撮影)
  • 上白石さんのツイッター(@moka_____k)より
    上白石さんのツイッター(@moka_____k)より
  • 上白石萌歌さん(2019年撮影)
  • 上白石さんのツイッター(@moka_____k)より

意外にズボラな性格が明らかに

   占いは信じるほうだという上白石さん。番組に登場した占い師・星ひとみさんから

「失くしものをしがち」
「家にお花を飾っているが、花瓶の水を取り替えないので、すぐに枯らしてしまう」

など、清楚でしっかり者のイメージからはおよそ想像もつかないようなズボラな一面をズバズバと言い当てられると、お茶目な表情を浮かべつつ「しっかりした印象を持たれがちなのが、ネックで...」と肯定する。

   そんななか、「18歳~19歳が陰に入っている時期。ここが『変化』」「18歳からおかしな状態。葛藤と悩みと、『私女優向いてるのかな?』って思ったり...」と占われた上白石さんは、

「めちゃめちゃ思ってましたし、今までの人生の中で一番落ちていて...」

と回顧。当時の心境について語りだす。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中