2021年 9月 19日 (日)

五輪台湾メダリストが「日本の絶え間ない努力」に感謝 「世界中が開催不可能と思っていた」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   東京五輪・ゴルフ男子個人ストロークプレーで銅メダルを獲得した台湾の潘政琮選手が、コロナ禍での大会開催に感謝の気持ちを伝えた。

  • 潘政琮選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
    潘政琮選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)
  • 潘政琮選手(写真:USA TODAY Sports/ロイター/アフロ)

「この言葉は彼らに――ありがとう!」

   潘選手は2021年8月4日にツイッターに、東京五輪マスコットキャラクターのミライトワとソメイティのぬいぐるみとともに銅メダルの写真を投稿した。

   英語で「日本の皆様には、大会を実現するための絶え間ない努力、あるゆる取り組みをしていただき感謝します。1年前は、世界中が大会開催は不可能だと考えられていましたが、それでも私たち全員を受け入れてくれました」と、日本への感謝の気持ちも書き込み、「この言葉は彼らに――ありがとう!」とメッセージを贈った。

   潘選手の投稿には、日本人とみられるツイッターユーザーから

「温かいお言葉に心から感謝致します」
「こちらこそ心温まる言葉をありがとうございます」

といったコメントが集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中