2021年 9月 17日 (金)

五輪閉会式で「韓国外し」?現地メディア指摘 中継映像めぐり「韓国の選手が見当たらない」

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   東京五輪閉会式のテレビ中継に対して複数の韓国メディアが不満をあらわにした。

   閉会式は2021年8月8日に東京・国立競技場で行われ、大会に出場した各国選手らが参加した。

  • 閉会式で日本選手団の旗手を務めた喜友名諒(写真:新華社/アフロ)
    閉会式で日本選手団の旗手を務めた喜友名諒(写真:新華社/アフロ)
  • 近代五種銅メダルの韓国・全雄太(写真:ロイター/アフロ)
    近代五種銅メダルの韓国・全雄太(写真:ロイター/アフロ)
  • 閉会式で日本選手団の旗手を務めた喜友名諒(写真:新華社/アフロ)
  • 近代五種銅メダルの韓国・全雄太(写真:ロイター/アフロ)

旗手には近代五種「銅」の全雄太

   韓国メディアの報道によると、閉会式に先立って大韓体育会は選手4人、役員30人の合計34人が参加すると明らかにし、旗手には近代五種で韓国に初のメダルをもたらした銅メダリスト全雄太(チョン・ウンテ、26)が抜擢された。

   複数の韓国メディアが指摘したのは、閉会式で各国旗手が入場するシーンだ。

    日本とギリシャの旗手が並んで先頭で入場し、後続の各国旗手はそれぞれ競技場中央に設置された舞台を円形に囲むように入場した。韓国の旗手を務めた全は、ほぼ最後尾での入場だった。

   テレビ中継では、入場する旗手をアップにして紹介していった。だが、全が旗手の輪に加わる寸前に中継は引きの画面となったため、全のアップがテレビに映ることはなかった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中