2021年 9月 20日 (月)

「拒んでたワクチン、今打ちたいって思う」 コロナ感染から1週間...IVANの訴えに反響「時間を戻したいよ」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   新型コロナウイルス感染を公表していたタレント・IVANさんがワクチンの大切さを訴えている。

   IVANさんは2021年8月10日のツイッターで、前日に受けたPCR検査の結果が陽性だったことを発表。当初、発熱はないものの咳の症状があるため、自宅で療養していると報告していた。

  • IVANさん(写真:つのだよしお/アフロ)
    IVANさん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより
    IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより
  • IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより
    IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより
  • IVANさん(写真:つのだよしお/アフロ)
  • IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより
  • IVANさんのインスタグラム(@fresanaca)のストーリーより

「凄く不安で孤独で寂しかった」

   IVANさんは8月16日にインスタグラムのストーリーで、「だいぶ良くなりました」と、症状が改善されたことを報告。しかし、「かなり苦しかった」と言い、

「なんだかんだ理由つけて拒んでたワクチン、今打ちたいって思う」
「もう絶対、かかりたくないです」

と、症状のつらさから、新型コロナワクチン接種を決意したことを明かした。

   IVANさんはワクチン接種を決めた理由について、

「苦しくて苦しくて死んじゃうかと思ったから そして凄く不安で孤独で寂しかったです」

と説明。さらに「周りにもこんな辛い思いはしてほしくない」と呼びかけていた。

   また、次の投稿でIVANさんは自身の元に寄せられたファンからのメッセージに感謝しつつ、

「まだ咳が出るし、体力もかなり落ちたから油断は禁物ですが、もう少し自宅療養を頑張って早く元気な姿を見たい限りです」
「皆様もどうぞご自愛くださいね」

とつづっていた。

   このストーリーに、IVANさんのインスタグラムには、「体調どうですか お大事にしてください」「俺も療養中です。ワクチン否定派だったけど早く打ちたい。IVANさんと同じ。こんなに苦しいとは。時間を戻したい」といったコメントが寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中