2021年 9月 17日 (金)

マスク不足で生産参入→今や「赤字」 「突然のハシゴ外し」も...1.8億投じた企業が明かす1年の奮闘

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   新型コロナウイルス禍で国内が深刻なマスク不足に陥った際、異業種からマスク業界に新規参入した企業が今や「赤字8000万」だとツイッター上で拡散され、「応援したくなる」などと話題となっている。

   注目されているのは、国産マスクを販売する業務用洗浄機メーカーのショウワ(兵庫県尼崎市)だ。

  • 基本商品「不織布3層サージカルマスク」(提供:ショウワ)
    基本商品「不織布3層サージカルマスク」(提供:ショウワ)
  • ショウワの国産マスク(提供:ショウワ)
    ショウワの国産マスク(提供:ショウワ)
  • ショウワのマスクラインナップ(提供:ショウワ)
    ショウワのマスクラインナップ(提供:ショウワ)
  • より防御力を高めた「4層仕様サージカルマスク」(提供:ショウワ)
    より防御力を高めた「4層仕様サージカルマスク」(提供:ショウワ)
  • 素材そのままミニサイズ「3層仕様子供用マスク」(提供:ショウワ)
    素材そのままミニサイズ「3層仕様子供用マスク」(提供:ショウワ)
  • 「前田健太画伯のマエケンマスク」(販売終了、提供:ショウワ)
    「前田健太画伯のマエケンマスク」(販売終了、提供:ショウワ)
  • 基本商品「不織布3層サージカルマスク」(提供:ショウワ)
  • ショウワの国産マスク(提供:ショウワ)
  • ショウワのマスクラインナップ(提供:ショウワ)
  • より防御力を高めた「4層仕様サージカルマスク」(提供:ショウワ)
  • 素材そのままミニサイズ「3層仕様子供用マスク」(提供:ショウワ)
  • 「前田健太画伯のマエケンマスク」(販売終了、提供:ショウワ)

「国内で生産ラインを作るという心意気」

   今回ショウワが注目されるきっかけとなったのは、声優の磯村知美さんが2021年8月18日、「マスク不足の時にマスク製造を始めて下さったShowaさん」と紹介したツイート。

   同じ投稿では、「8000万の赤字と先ほどのツイートで知り、心ばかりですが支援の為に購入させて頂きました。国産の生産ラインは大切だと思うので皆さんも余裕があれば是非」ともつづった。

   元を辿ると、テレ東BIZが5月17日に公開した記事「増産のかけ声はどこへ... 国内マスクメーカーに変化」で、大量の在庫を抱えるメーカーとしてショウワが取り上げられていた。

   磯村さんの投稿は5万1000件以上のリツイート、7万8000件超の「いいね」が寄せられるなど大きな話題となり、ツイッターでは、「国内で生産ラインを作るという心意気。それだけで応援したくなる」「値段は高いけど買い支えなければと思う」といった反応が寄せられている。

   なおショウワのマスクはAmazonやBaseなど通販でも手に入れることが出来る。基本商品の「3層仕様サージカルマスク(30枚入り)」は税込み2200円。

   国内のマスク不足が解消された今、メーカーはどうなっているのか。J-CASTニュースはショウワに取材した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中