2021年 9月 17日 (金)

キスマイ横尾のジブリ飯が「再現度高すぎ」 監督直伝の「意外な隠し味」とは

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   「Kis-My-Ft2」横尾渉さんが、2021年9月1日放送の「今夜くらべてみました」(日本テレビ系)で、スタジオジブリ作品に登場する料理を再現した「ジブリ飯」を作ったことが話題になっている。

  • 「ゲド戦記」のワンシーン(スタジオジブリの公開素材より)
    「ゲド戦記」のワンシーン(スタジオジブリの公開素材より)
  • 「ゲド戦記」のワンシーン(スタジオジブリの公開素材より)

自他ともに認める「ジブリオタク」横尾さん

   番組のテーマは、「ジブリを愛しすぎる女」。スタジオジブリ全面協力のもと、昔から大のジブリファンだという横尾さんのほか、ジブリ愛の深い面々が番組のスタジオに登場した。

   番組中で横尾さんが挑戦したのは、「ジブリ飯」の再現だ。作るのは、2006年公開の「ゲド戦記」に登場した「赤いスープ」だ。

   同作の監督を務めた宮崎吾郎氏が出すヒントを元に、横尾さんが考えたレシピは、ベーコンやにんにく、玉ねぎやじゃがいも、トマトやビーツなど野菜をたっぷり使用し、コンソメで味を調えたいわゆるミネストローネ風スープ。

   吾郎氏からの「隠し味は味噌を加えること」というアドバイスもあって完成したスープ。試食を担当した、ジブリ最新作「劇場版 アーヤと魔女」で主人公・アーヤ役の声優を務める平澤宏々路(こころ)さんも、

「めっちゃおいしいです」

とその出来栄えを絶賛。横尾さんも「これが公式レシピになると思います」と、冗談めかして話していた。

   横尾さんの自作したスープに、視聴者からは

「横尾くんが作ったゲド戦記の赤いスープの再現度すごい」
「『ゲド戦記』はまだ見たことがなかったので、赤いスープを食べながら鑑賞したいと思います」
「『ゲド戦記』の赤いスープはボルシチに近いのかぁ 宮崎吾朗さんからヒントをもらえるとはすごい! 美味しそう」

などの反響が。そのほか、横尾さんの料理姿に対して「ジブリ愛素晴らしいしお料理めっちゃ上手いのね...!」「これ神回だな。横尾渉とジブリ飯は長年の夢が叶ってるよ」などとその腕前を称賛する声もあがっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中