2021年 9月 22日 (水)

工藤静香、「銀河」と名付けた絵画披露 「Cocomiちゃんにそっくり」「引き込まれる」と感動続々

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   歌手の工藤静香さんが2021年9月3日、「銀河」と名付けた自作の絵画をインスタグラムで披露した。

   工藤さんは2021年9月1日にも「優美に舞う」というタイトル新作絵画を公開していた。こちらは国立新美術館で開催中の二科展への出品作だ。

  • 工藤静香さん(公式サイトより)
    工藤静香さん(公式サイトより)
  • 工藤さんの絵画(本人のインスタグラム)より
    工藤さんの絵画(本人のインスタグラム)より
  • 工藤静香さん(公式サイトより)
  • 工藤さんの絵画(本人のインスタグラム)より

「美しさや優しさの溢れた星を探し感じたい」

   工藤さんは「優美に舞う」の反響を受け、

「フォロワーの皆さんは絵画がお好きなので、是非こちらも紹介させて下さい」
「この絵は『銀河』です」

と投稿し、別の自作絵画を紹介した。女性が光る玉を持っている絵で、バラやアジサイなども描かれた幻想的な仕上がりとなっている。

   工藤さんはこの絵について、

「手にある珠玉のエネルギーは身体から出た物なのか、胸にしまうのか、どこかに放つのか、私にもまだわからないのです。想像力や脳内はもしかしたら銀河のように広いかもしれない」

と自身でもまだ言葉で表現しきれないと説明。また、

「これだけ様々なタイプの人間が存在していて、しかもお話しもお会いもした事がない人がSNSなどを通しこうして繋がれますから、共感できる事や良い事ばかりではなく色々ありますよね」
「身に覚えのない偽りや中傷に囚われるのではなく、美しさや優しさの溢れた星を探し感じたいですね」

と想いを書き込んだ。

   最後にはファンに向け、「皆さんはこの絵の玉は何と想像しますか?星?希望?泡?愛?」「またこの絵から何を感じますか?」と呼びかけた。

   この投稿には「未来への希望の光に見えました」「すごいです!!引き込まれていく感じがします」「Cocomiちゃんにそっくり!愛を感じます!」などとコメントが集まった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中