2021年 9月 19日 (日)

写真を無断転載→一時SNS閉鎖のバタバタ 広報も謝罪した「デジタル庁事務方トップ」の前途多難

糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   デジタル庁発足で就任したばかりの石倉洋子デジタル監(72)の個人サイトに、有料素材サイトのサンプルなどからの無断転載が複数見つかり、石倉氏がツイッターで謝罪する事態になった。

   石倉氏は、「全く私の不注意」だったと釈明したが、ネット上では、著作権への認識が甘いのではないかとの指摘が出ている。

  • 謝罪文を載せた石倉洋子氏のツイッター
    謝罪文を載せた石倉洋子氏のツイッター
  • 謝罪文を載せた石倉洋子氏のツイッター

無断転載のあったブログでは、IT習得の悪戦苦闘ぶりをリポート

   石倉氏の公式サイトによると、米名門ハーバード・ビジネス・スクールで経営学博士(DBA)を取得し、業界トップのマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社で経営戦略などのコンサルティングを手がけて、マネジャーまで昇進した。

   この経歴が買われて、資生堂など大手企業の社外取締役を次々に務め、教職も経験して、一橋大学名誉教授になっている。

   ただ、ITの知識については、サイト内のブログでも、勉強中だと明かし、その悪戦苦闘ぶりを自らリポートしている。

   ネットメディアからの無断転載とみられる画像が載った2021年2月3日付「どうなることかと、真っ青!」では、ノートパソコンMac BookのOSを更新した後、ファイルなどにアクセスできなくなり、ついに画面は真っ暗になって、途方に暮れたと明かす。そして、アップルストアに行って、スタッフにリセットしてもらってようやく解決したという。スタッフには、バックアップファイルの作り方を教えてもらい、「まだ新しいOSについては色々研究しなくては。。。」と漏らしていた。

   有料画像素材サイトPIXTAからの無断転載があった2月22日付「書類の山と格闘中」でも、「OSを更新したため、プリンターの一つが働かなくなってしまい、四苦八苦」「この機会にエクセルをマスターするという目標は道半ばです!」などと報告していた。

   無断転載とみられるケースは他に、米Shutterstockのサイトからの画像が1月17日付ブログにあり、PIXTAのケースも7月9日にまた見つかった。いずれも、画像に「PIXTA」などのロゴや透かしが入っていて、サイズの小さい低画質のものを使っていることなどからサンプル使用が発覚した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中