2021年 9月 23日 (木)

パラ閉会式の櫻井翔、熱入った「2分超えトーク」が話題 「涙が出てきた」「余韻に浸りたかった」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   嵐の櫻井翔さんは2021年9月5日に放送されたNHKの東京パラリンピック閉会式中継にゲストとして登場した。

   式の終了直後には、自身の取材に基づく合計2分超のロングトークを披露。ネット上では「すごく心に響いた」と反響が広がる一方で、一部では「(閉会式の)余韻に浸りたかった」という声も聞かれている。

  • 嵐の櫻井翔さん(画像はイメージ)
    嵐の櫻井翔さん(画像はイメージ)
  • 嵐の櫻井翔さん(画像はイメージ)

「みんな超かっこいい!」「いっぱい練習したんだろうなぁ」

   櫻井さんは嵐・相葉雅紀さんとともにNHKの東京五輪・パラリンピック放送で「スペシャルナビゲーター」を務めた。櫻井さんは17年放送のドラマ「君に捧げるエンブレム」(フジテレビ系)で、車いすバスケットボールの選手役を演じている。今大会では、その日の競技結果を振り返る「デイリーハイライト」に登場。アスリートへの取材なども行っていた。

   パラリンピック閉会式の中継ではゲストとして登場。NHKの和久田麻由子アナウンサー、阿部渉アナとともに、会場の様子を伝えた。各国の選手団が入場する際には、自身の取材や経験に基づくエピソードを積極的に披露。例えば、阿部アナが「車いすバスケ界のマイケル・ジョーダン」と呼ばれるパトリック・アンダーソン選手(カナダ代表)を紹介した際には、自身が車いすバスケの会場を取材した際の逸話を語った。

「敗退した選手に対して、ボランティアのみなさんが大きな拍手で出迎えるんですよね。そうしますと、パトリック・アンダーソン選手がお辞儀をしながら日本語で『ありがとう、ありがとう』って言いながら車いすを漕ぐ姿が...すごくなんか、かっこよかったですね」

   感情を昂らせるシーンもあった。様々な衣装の出演者がダンスを踊ったパフォーマンスでは「みんな超かっこいい!」「うわぁー、いっぱい練習したんだろうなぁーこれ!最高!」と興奮気味にパフォーマーを称えた。ツイッター上では「『いっぱい練習したんだろうな』が心に響いた」「櫻井翔の素のコトバがすごくよかった」「興奮や感動がまっすぐ伝わってきてこっちも楽しくなっちゃう」などの声が聞かれた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中