2021年 9月 26日 (日)

「阿蘇山噴火」とプッシュ通知で誤配信→混乱広がる ヤフーが謝罪...原因は調査中

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録
「阿蘇山で噴火が発生(14時59分)」

   2021年9月9日昼、Yahoo! JAPANアプリの利用者にこんなプッシュ通知が届いた。ツイッター上では「阿蘇山噴火した!?」「未来の話??」と混乱が広がり、「阿蘇山噴火」がトレンド入りした。

   ヤフーはその後、通知が「誤配信」だったとして謝罪している。

  • ヤフーが噴火情報誤配信を謝罪
    ヤフーが噴火情報誤配信を謝罪
  • 実際に届いた通知
    実際に届いた通知
  • ヤフーが噴火情報誤配信を謝罪
  • 実際に届いた通知

「ちかん・わいせつ」大量通知の報告も

   2021年9月9日の14時14分頃から、Yahoo! JAPANアプリの利用者に「阿蘇山で噴火が発生(14時59分)」というプッシュ通知が配信された。

   突然の通知にツイッター上では「阿蘇山噴火したの!?」「いま緊急通知が来たけど本当か!?」と驚く人が続出。噴火が未来の時刻を示していたことに対し「未来の話??」「どういうこと!?」と指摘する人もいた。ツイッター上では「阿蘇山噴火」がトレンド入りしている。

   ユーザーの中には噴火情報に加え、「声かけ・不審者」「ちかん・わいせつ」情報が大量に通知されたという報告もあった。

   気象予報サイト「ウェザーニュース」の公式ツイッターアカウントは、14時44分に「熊本県の阿蘇山では火山活動は低下した状態で推移しています。火口内では時折白色の噴気が確認出来ますが、噴火は発生していないものと考えられます」と阿蘇山の様子を伝えた。

   ヤフーは14時50分頃、お詫びの文書をサイト内に掲載。「噴火速報などの災害情報、国民保護情報や防犯通知など複数のプッシュ通知が誤って配信される不具合があった」と報告した。主に以下の誤った内容を送ったという。

「阿蘇山で噴火が発生(14時59分)」
「津波注意報が発表中(12時59分)」
「地震発生 茨城県北部 最大震度5弱(19時06分)」
「津波注意報が発表中(13時06分)」

   不具合の原因は調査中だとし、「お客様にはご迷惑をおかけし申し訳ございません」と謝罪した。

   9月9日15時50分現在、阿蘇山の噴火警戒レベルは1。これは「火山活動の静穏」を意味している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中