2021年 10月 23日 (土)

平愛梨「息が詰まるほど泣けました」 帰国報告で明かした「海外生活の辛さ」とは

新規入会で5,000円相当の楽天ポイントプレゼント!

   Jリーグ・FC東京へ11年ぶりに復帰する長友佑都選手(35)の妻でタレントの平愛梨さん(36)が妹・平祐奈さん(22)とのツーショットを披露した。

  • 平愛梨さん(2016年撮影)
    平愛梨さん(2016年撮影)
  • 平愛梨さんのインスタグラム(@harikiri_tairi)より
    平愛梨さんのインスタグラム(@harikiri_tairi)より
  • 平愛梨さん(2016年撮影)
  • 平愛梨さんのインスタグラム(@harikiri_tairi)より

「本当に苦しかった」

   平さんは2021年9月16日のインスタグラムで日本への帰国を報告。「久々に妹とカシャ」として、FC東京のユニフォームを姉妹で着用し、にっこりと笑顔を見せた2ショットを投稿した。

   投稿では、帰国を受けての心境もつづっている。その中では、当時セリアA・インテル(イタリア・ミラノ)に所属していた長友選手と結婚し、海外移住を決めたことについて、

「自分の人生捨ててまでもこの人の為に!と覚悟して日本を離れた時の気持ちが蘇ります」

と振り返る。

   そのうえで、家族や友人らと離れて暮らすこと自体には慣れたが、「会えた時の喜びを感じまたすぐ離れる時の辛さは本当に苦しかった」として、

「もうみんなが側に居るんだ!! と思うと嬉しすぎてホッとしたのか息が詰まるほど泣けました。きっと今この状況の中での移動も不安に感じてたからかもしれません」

と、帰国後の再会に思わず涙してしまったことも明かしている。

   また、長友選手の移籍にあわせての海外生活について、「イタリア、トルコ、フランス!この4年間で何学んだ?なんて聞かれても何も出ません海を越えた外側に居ても何も活かせない(勿体無いね)」と回顧。そのうえで、

「何か困ったり分からなかったり寂しくなった時にはありのままの気持ちを投稿すると同じママ先輩がたくさんのコメントをくださって励ましてくれてました」

と、今までコメントを寄せていたファンに感謝の思いも伝えている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中