2021年 10月 21日 (木)

VTuber動画「性的」批判で削除→抗議署名 フェミニスト議連が見解「掲載も、削除も、ともに千葉県警によるもの」

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

   女性キャラクターを起用した交通ルール啓発動画に苦情が寄せられ、千葉県警が削除した騒動で、動画に抗議していた「全国フェミニスト議員連盟」が2021年9月21日までにコメントを発表した。

  • 千葉県警ツイッターより(現在は削除)
    千葉県警ツイッターより(現在は削除)
  • 千葉県警ツイッターより(現在は削除)

「性犯罪誘発の懸念すら感じさせる」

   問題となった動画は、7月中旬に県警のツイッターとユーチューブに投稿された。千葉県松戸市のご当地VTuber「戸定梨香(とじょうりんか)」を起用し、自転車の交通ルールを呼びかける内容だ。

   同キャラクターを管理するArt Stone Entertainment(松戸市)、松戸警察、松戸東警察が交通安全啓発動画に関する協定を結び実現した。

   しかし、動画は9月10日までに削除された。前日には、Art Stone Entertainment代表の板倉節子氏が、動画を削除すると伝えられたとツイッターで明かしていた。キャラクターの見た目が女性蔑視だとして、抗議を受けたためだと説明を受けたという。

   動画をめぐっては、女性の政治参画を推進する「全国フェミニスト議員連盟」が8月26日、千葉県警本部長、松戸警察署長、松戸東警察署長、千葉県知事、松戸市長、松戸市教育長宛てに質問状を送付していた。「公共機関である警察署が、女児を性的対象とするアニメキャラクターを採用することは絶対にあってはならない」「性犯罪誘発の懸念すら感じさせる」などと抗議し、動画の削除や謝罪を求めていた。

公開質問状(全国フェミニスト議員連盟公式サイトより
公開質問状(全国フェミニスト議員連盟公式サイトより
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中