2021年 12月 7日 (火)

宮迫博之、芸人時代の「最高月収」暴露 青汁王子も思わず「すげえ...」その驚きの金額は

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   元「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2021年9月25日、「青汁王子」こと実業家の三崎優太さんのYouTubeチャンネルで公開された動画に出演し、かつての収入事情について語った。

  • 宮迫博之さん(2015年撮影)
    宮迫博之さん(2015年撮影)
  • 宮迫博之さん(2015年撮影)

最高月収は「3000万円ぐらいあったかな」

   「闇営業の真相を本人に直接聞いてみた」と題して公開された動画で、三崎さんから芸能界で活動していた頃の「儲かる仕事」は何だったかと聞かれると、宮迫さんは「やっぱりコマーシャル。コマーシャルは圧倒的に普通のテレビ出演とは違う。コマーシャルが一番儲かる」と答え、その1本あたりの金額は「何百万やったと思う」と回想した。

   さらに、芸能人時代の最高月収は「そんなに明細とかしっかり見てなかったけど」と前置きしつつ、「月収3000万円ぐらいあったかな」と告白。三崎さんは「すげえ...」と驚いた。

   一方で、宮迫さんは当時「異常に金遣いが荒かった」とも。テレビのレギュラー番組を持っていたため、毎月の収入がある程度確約されている状況から、お金に無頓着で浪費を繰り返していたという。

闇営業騒動後、高級マンションの家賃支払いが困難になり...

   そんな中、2019年夏に闇営業問題によって謹慎処分となり、さらに吉本興業とのマネジメント契約解除となった宮迫さん。「やばいな。こっから仕事なくなるってなった時に、初めて大元の通帳にいくらぐらい今あんねやろう?と思って。あれ?意外とないな。意外とどころか大分ないなと。そうか。そうらそうや。俺めちゃめちゃ使ってたもん」と述べ、さらに「前稼いでた分の税金でまたガバっと持っていかれて、(通帳を見て)震えたもんね。『これどうしたらええねんやろ...』って。YouTubeやる前に」と回顧した。

   そして「その当時住んでたマンション、調子乗って家賃がバカ高いところに住んでたから、これは無理やなと。このマンションを維持することは絶対不可能やから、嫁と息子に『すまん。引っ越さなあかん』って言うてすぐに引っ越した」と話し、「でも、引っ越すのも周りに記者だらけやったからこそっと引っ越さなあかん。だからメンタルはボロボロなんてもんじゃなかった」と述懐した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中