2023年 1月 29日 (日)

酒提供NGの要請「納得できません」 埼玉の名物居酒屋が怒りの閉店告知も...県は困惑隠せず

建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

県は「閉店の要請」を否定

   この居酒屋にどんな要請をしたかについて、埼玉県の危機管理課は9月28日、J-CASTニュースの取材にこう答えた。

「お酒の提供を把握しましたので、その場合は休業するようにお願いしたのは事実です。どのお店にも、お酒を提供したりカラオケの設備があったりするときは休業を、そうでなければ時短営業を要請しています。このお店だけ、閉店を求めるような違う要請をしたのではありません。手続きを進める中で、応じられないときの休業命令は予告しましたが、協力していただけることになり、感謝しています。貼り紙にある閉店とは、店を辞めてしまうという意味ではないと思っています」

   同課では、前日の27日はこの居酒屋が休業していたのは確認したという。

   県が休業などを要請しているのは、緊急事態宣言が出ている30日までだ。宣言がもし延長されれば要請が続くとし、解除されれば、10月から別の要請になる可能性があるが、まだ決まっていないとしている。

   陽性者を出した店の名前を公表し、2~3週間の営業停止にすべきだとした居酒屋の主張については、「コロナ特措法には規定されておらず、どちらも行うのは厳しいです」と説明した。

   貼り紙で同課の連絡先を書いたため、「閉店させたのか」といった問い合わせが数件ほど来ているとして、困惑しているとも明かした。

(J-CASTニュース編集部 野口博之)

姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中