2021年 10月 28日 (木)

「夜景列車」ツアーが流行する? 東京モノレール企画に反響...他社展開に期待高まる

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレールで、「湾岸夜景列車」という貸切列車が運行される。

   2021年10月30日と11月23日の運行だ。ツアーを企画した日本旅行が発表した。

  • 「湾岸夜景列車」が運行される東京モノレール
    「湾岸夜景列車」が運行される東京モノレール
  • 夜景が美しい神戸市を走るポートライナー
    夜景が美しい神戸市を走るポートライナー
  • 「湾岸夜景列車」が運行される東京モノレール
  • 夜景が美しい神戸市を走るポートライナー

車内を消灯した上で行われるユニークなツアー

   東京モノレールは羽田空港へのアクセス路線として有名だが、東京湾岸エリアを通ることから、夜景が楽しめる。見どころとしては東京タワーやレインボーブリッジ、天王洲シーフォートスクエアなどが挙げられる。

   今回の「湾岸夜景列車」では車内灯が消灯され、夜景ポイントでは徐行運転を行う。また乗務員による沿線夜景案内も実施され、モノレールでの空中散歩が楽しめる。また座席は1人につき2席分が用意される。

   乗車前には、天王洲アイル駅直結の第一ホテル東京シーフォートの高層階で夜景を楽しみながら夕食をとる。

   申し込みは日本旅行サイトで9月28日15時から受け付けている。旅行代金は「パノラマ宴会場ご夕食プラン」で大人1万6000円、小人1万5000円である。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中