2022年 1月 28日 (金)

岸田新首相、春風亭昇太にそっくり? 「笑点の司会の人にしか見えない」の声も

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   2021年10月4日、自民党の岸田文雄総裁(64)が第100代内閣総理大臣に就任した。その岸田氏について、落語家の春風亭昇太さん(61)に似ているとする声が上がっていることをご存じだろうか。

  • 岸田文雄首相(2021年撮影)
    岸田文雄首相(2021年撮影)
  • 春風亭昇太さん(2016年撮影)
    春風亭昇太さん(2016年撮影)
  • 岸田文雄首相(2021年撮影)
  • 春風亭昇太さん(2016年撮影)

「昇太師匠が岸田総裁に見えてきた」

   前日の3日、あるツイッターアカウントは

「笑点見ていたら昇太師匠が岸田総裁に見えてきたので、気になって調べてみたら、やはり同じように思っている人がいました」

とツイート。別のアカウントも「岸田さんと春風亭昇太が似てると思ったのは私だけ?」と、やはり、同様のツイートを行っている。

   この日夕方には日本テレビ系で「笑点」が放送されており、いつものように番組後半には大喜利コーナーが放送され、昇太さんが司会を務める姿が放送されていた。

   ツイートを遡ってみると、同様の声はかなり前からのものも確認できるが、その数が増え始めたのが、岸田氏が総裁に選出された9月29日。やはり、

「岸田さんを見ると春風亭昇太さんを思い出すんだけど」

と岸田氏が昇太さんに似ているとしつつ、

「同じ事を思っている人が一定数いるようでよかった」

と喜んでいる。

   ちなみに、前回の20年9月の総裁選の際にも、「総裁選に出る岸田さんという人が笑点の司会の人にしか見えない」「笑点の司会と入れ替わってもわりとバレなさそうってイメージしかない」との声が出ていた。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中