2021年 10月 24日 (日)

宮迫博之、吉本興業本社に「行けるかボケ!」 後輩の誘い「拒絶」...「大人の事情みたいな」

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんが2021年10月2日に公開したYouTube動画で、吉本興業本社(東京本部)への「立入禁止」について触れたシーンが話題を呼んでいる。

  • 宮迫博之さん
    宮迫博之さん
  • 宮迫博之さん

「あの~、真ん前に着けることは不可能でございます」

   宮迫さんが吉本への立入禁止について言及したのは、「【宮迫タクシー】堤下を乗せて吉本興業本社へ向かいます」と題した動画だ。「宮迫タクシー」は、タクシー運転手「箱部進」に扮する宮迫さんが高級車・マセラティを運転し、ゲストの芸能人を目的地まで送る「スーパーカータクシー」という企画。今回登場したゲストはお笑いコンビ「インパルス」の堤下敦さんだ。

   「どちらまでお送りしましょう?」と尋ねた宮迫さんに、堤下さんは「吉本」と即答。急に「吉本......」と小声になった宮迫さんに対し、堤下さんは「吉本興業株式会社。この後会議があるんで」とリクエストした。

   宮迫さんは「新宿の本社という......。あの~、真ん前に着けることは不可能でございます」と困った顔で断った。画面左下には、黄色い背景に黒い文字で「※立入禁止区域」とのテロップが表示されていた。

   堤下さんの「駐車場につけてください」との言葉にも、「ご近所までという事に......」と手で顔を覆った。

   堤下さんの「いやっ、いやいや、本社で会議があるんすけど、箱部さんもアイデア欲しいんで中入ってきてください」との無茶振りには、「行けるか!ボケ!」とキャラクターを忘れて突っ込んでいた。

   宮迫さんは、吉本本社のある新宿5丁目からは少し離れた新宿2丁目に差し掛かると「大人の事情みたいなのもありますから、それはもう...近所にしましょう」として、堤下さんを無理矢理降ろし去っていった。

   動画のコメント欄には、宮迫さんと堤下さんの漫才さながらのやりとりに笑ったというファンの声が多く投稿されている。

「流石の宮迫と堤下、本が有るかのかこれ?無ければ凄いな、アドリブでこの会話とか凄すぎるでしょ」
「宮迫さんとの信頼関係があってこそのイジリが心地よかったです コントをずっと見ている感じで楽しかったです」
「吉本ネタにしてて草 これは普通に面白い」
「堤下さんも、吉本興業までって返して、お二人の会話が漫才みたい(笑)」

   一方で、決別したはずの吉本の名前を出すことに違和感を覚えるという人の声もあった。

「宮迫はいつまで吉本に関わるんだろう...未練たらしいので違う事やりましょうよ!」
「今は吉本の名前は使わない方がいい様な気が。。。」
「サムネとタイトルに吉本興業の名前出すとか...まあそういうとこなんだろうね...」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中