2022年 1月 22日 (土)

宮野真守、自身の変顔に「え?ヤバない?」 本人驚き「なんでこんな顔が、できるんだろう...俺...」

人気店や企業から非公開の招待状をもらおう!レポハピ会員登録

   声優・アーティストとして活動する宮野真守さん(38)が、出演CMで披露した「変顔」に自らツッコミを入れた。

   宮野さんは、2021年10月17日に放映が始まった「Amazon Prime Video」の新CMに社交ダンス講師の役で出演している。

  • 宮野真守さん(写真:ZUMA Press/アフロ)
    宮野真守さん(写真:ZUMA Press/アフロ)
  • 宮野真守さん(写真:ZUMA Press/アフロ)

「顔と、ケツのクセがすごいんよ(笑)」

   宮野さんは17日夜「え?ヤバない?」のタイトルでブログを更新。前述のCMの中で、タブレットに向けて目を見開いて「変顔」になっている写真を投稿し、

「ヤバすぎない?(笑)なんでこんな顔が、できるんだろう...俺...自分でもわからん......」「顔と、ケツのクセがすごいんよ(笑)」
「皆様、遭遇しましたか???(笑)わたしの出演するCMで、皆様の心が、少しでもあたたかくなってくれたら、幸いです♪(笑)」

   などとつづっている。

   CMでは社交ダンス教室「ミヤノダンススクール」の講師に扮した宮野さんが、「アニメを見るならプライムビデオ」と歌い、腰をひねらせながらのキレのあるダンスを披露。顔芸を披露したかと思えば、CMの後半にはカメラ目線でキメ顔を見せている。

   宮野さんは16日更新のブログで、撮影について「正直、社交ダンスは、触れたことがなかったので...CM内の情熱的な動きは、わたくしのアドリブと言いますか.........(笑)」と、アドリブで演じたことを明かしている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中