2021年 12月 1日 (水)

3児の母・杏の「完璧な私生活」 6時起床で育児→仕事、深夜は1人で語学勉強...

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   俳優の杏さんが、2021年10月20日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)にゲスト出演。3児の子どもを育てる傍ら、深夜に語学の勉強をしていると明かし、その多忙な私生活が反響を呼んでいる。

  • 杏さん(2015年撮影)
    杏さん(2015年撮影)
  • 杏さん(2015年撮影)

「あんまり真面目って思われちゃうのもアレなんですけど...」

   番組恒例の質問コーナー「友達ってことで聞いてもいいですか?」で、人気グループ「TOKIO」国分太一さんから1日のルーティンを聞かれた杏さん。番組では、杏さんの1日のスケジュールを円グラフにして、詳しい内容に迫っていった。

   杏さんの1日は朝6時にスタート。朝の支度や愛犬の散歩をし、9時頃に仕事へ。子どもの帰宅時間に合わせて16時頃まで仕事をこなすと、夕飯とお風呂を経て、19時から寝かしつけを開始する。

   そのまま一緒に寝てしまうこともあるそうだが、最近は寝かしつけを終えると、深夜1時までを自由時間にあてているそうで、「あんまり真面目って思われちゃうのもアレなんですけど...」と謙遜しつつ、オンライン授業で英語とフランス語を学んでいることを告白する。

   また休日には、自宅にパーソナルトレーナーを呼んで身体づくりをしたり、時間のかかる煮込み料理をしたりしていると明かし、多忙ながらも充実した日々を過ごしているよう。

   こうした完璧ぶりをスタジオでイジられると、杏さんは、だらだらと漫画を読むこともあると告白。そのうえで、

「周りの友達からも、やらないってことをやりなって言われます」

と、日々の生活において意識していることを明かすのだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中