2022年 1月 28日 (金)

木下優樹菜さん、涙ながらの謝罪も低評価1万9000件 「活動再開」示唆もハードル高い?

富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   元タレントの木下優樹菜さんが、YouTubeに謝罪動画を公開。今後、タレント活動を再開することを示唆した。

   木下さんは2019年、姉が勤務していたタピオカドリンク店に対し、脅迫などをしたとして裁判沙汰となっていた。東京地裁は2021年10月27日、脅迫行為を認め、木下さんに40万円の支払いを命じた。

  • 木下優樹菜さんのユーチューブ動画より
    木下優樹菜さんのユーチューブ動画より
  • 木下優樹菜さんのユーチューブ動画より

「この仕事しかできない」

   芸能界を2020年7月に引退している木下さん。しかし、判決の翌10月28日にYouTuberチャンネルを開設し、「今回の報道について」という動画を公開。髪を結び、白シャツ姿で動画に登場した木下さんは、「今回、自分のしてしまったことが脅迫という結果になり、それを真摯に受け止めています」と涙ながらに謝罪した。

   木下さんは「この2年間、自分自身を見つめ直した2年」と振り返り、自身の性格について「もともと言葉を人に伝えたりすることが、すごく瞬発的にストレートに物事を発してしまったり、あまり考えずに思っていることを言ってしまう性格でもありました」と分析。それが今回のトラブルに繋がったと痛感したという。

   「私は人を笑わせたり、私で笑ってくれたり、喜んでくれたりするのがすごく大好きです」とした上で、今後は「私にはやっぱりみんなの前に立って仕事がしたいという気持ちがすごく強くて、この2年間、いろんな仕事も考えましたけど、この仕事しかできないと思いました」とタレント活動再開を示唆。「この何もできなかった2年間、子どもたちにもすごく支えてもらって、母親として悪いことは悪いと認め、謝ることを、娘たちに恥ずかしくないように生きたいと思いました」と、娘のためにも再起する決意を明かした。

   最後に木下さんは、再度「子どもたち、娘たちのためにも働きたい」と表明。「私も頑張りたいので、これからもまた一から活動させていただきたく思います。これからもよろしくお願いします」と頭を下げた。

   動画には28日昼時点で高評価約4300件、低評価1万9000件が集まっている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中